教えてもらう前と後 トリプル発酵鍋レシピ!カマンベール+キムチ+白みそ

カマンベールチーズ

2019年11月5日

冬に美味しいチーズの発酵鍋!

2019年のトレンド「発酵鍋」は、美味しくて健康効果もバッチリ!

麺つゆにトマトジュースを加えたお鍋のレシピが紹介されました。

白みそ・カマンベールで健康鍋。

スポンサーリンク
レクタングル大

麺つゆ+トマトジュース

日本料理鈴なり店主村田さんに教わりました。

麺つゆにトマトジュースを合わせると、うまみが倍増。

トマトジュースは、うまみの宝庫。

そうめんや煮物の出汁にも使えます。

麺つゆを水で薄め、トマトジュースを加えるだけ。

めんつゆ1:水3:トマトジュース7

トリプル発酵鍋の作り方

トマト出汁に白みそで味付け。

具材は、白菜3種類(白菜キムチ+白菜漬け+生の白菜)と鶏肉。

白菜キムチは辛みとうまみが、白菜漬けもうまみが味わえます。

作り方

  1. トマト出汁を火にかけ、白味噌を溶かす。
  2. 鶏ささみ、鶏ももを入れる。
  3. 中央に生白菜の固い部分を敷く
  4. カマンベールチーズに切り込みを入れて中央に乗せる
  5. 周りに葉の白菜、キムチ、白菜漬けを入れる。
  6. 蓋をして中火で煮る。チーズが溶けたら食べごろ。
  7. オリーブオイルをちょいたししても美味しい。
  8. シメはパスタを湯がいて入れる。

生のカット白菜の保存は、芯をとると長持ちします。芯を切り取ると成長が止まります。

丸ごと買ったときは、爪楊枝を芯にさすと良いそうですよ。

作ってみました

トリプル発酵鍋、おいしそうでしたね。

早速作ってみました。

材料の分量は紹介されなかったので、自分で味見しながら作りました。

私が使った材料はこんな感じです。

  • トマトジュース 700㎖
  • 水 300㎖
  • めんつゆ 100㎖
  • カマンベールチーズ 1個
  • 白味噌 大さじ2
  • 鶏モモ肉 300g
  • 鶏ささみ 300g
  • 生の白菜 小さめの1/4個
  • 白菜漬け 100g
  • 白菜キムチ 100g
  • スパゲッティ 100g

トマト出汁を作って、鶏肉を煮ます。

トマト出汁で鶏肉を入れたところ

白菜の固い部分を先に入れます。

白菜を入れたところ

カマンベールは切り込みを入れてから入れます。

カマンベールチーズを入れたところ

白菜の葉の部分、白菜漬け、白菜キムチを、カマンベールチーズの周りに入れます。

他の材料を入れたところ

チーズが溶けたら出来上がり。

見た目も匂いも、かなり美味しそうにできました。

チーズが溶けたところ

〆はパスタ。茹でてから入れます。

パスタを入れたところ

パスタも美味しかったのですが、ご飯も美味しいだろうな~と思って、〆の〆でご飯を入れちゃいました。

トマトリゾットにはピザ用チーズも追加。

最後まで美味しくいただきました。

ご飯を入れたところ

初めて食べた味ですが、とても美味しいお鍋でした。

トマトジュースベースの出汁は、それだけでも美味しいスープです。

白味噌で甘みが出て、さらに美味しくなりますね。

他のトマト鍋だとキャベツのイメージなんですが、白菜とトマトも意外とあいますね。

辛いのが好きな人は、キムチを多めに入れるといいと思います。

この分量だと辛みはそれほど強くないので、子どもさんでも大丈夫かな。

オリーブオイルはお好みですが、私はなしでもいいかなと思いました。

美味しかったし簡単に作れるので、また作ります。

おすすめですよ。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年10月29日 行楽シーズンに欠かせないおにぎり。 ひと手間加えると絶品! 東京大塚、おにぎり専門店ぼんご...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告