初耳学【観葉植物&生け花】花人赤井勝がズボラでも失敗しないコツを解説!

窓辺の観葉植物

2022年7月3日

日曜日の初耳学

ズボラでも育てやすい観葉植物

花の魅力を最大限に生かすフラワーアーティスト、花人・赤井勝氏が、ズボラでも育てやすい観葉植物について徹底解説。

選び方や手入れのコツ、弱ってしまった観葉植物を復活させるワザなどを教えてくれます。

この記事では紹介されたお花&観葉植物の解説と、赤井勝さんについてまとめています。

参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

日曜日の初耳学 観葉植物

失敗しない生け花

花瓶がなくても誰の家でもあるもので、おしゃれに花が生けられる!

布袋+ペットボトル

  1. 布袋に水を入れたペットボトルを入れる
  2. グリーンを束ねて入れ、上から紫陽花を1輪入れる
  3. 物干しピンチに吊り下げる

紙袋+ペットボトル

  1. 紙袋に水を入れたペットボトルを2本入れる
  2. 高さを変えた向日葵を一輪ずついける(紙袋の隙間を通す)
  3. ホチキスで紙袋を閉じる

ボトルイン

  1. 梅酒を作る瓶に水を入れる
  2. 茎を短く切ったダリアを入れる(安定感が増しどの角度でも美しく見える)
  3. カールした葉と利休草を入れる

生け花を長持ちさせる場所

  • 直射日光が当たらず、温度変化が小さい場所。
  • 窓際や、エアコンの風が当たる場所をさける。

観葉植物

イケアでも観葉植物が人気。

人気ランキング

  • 1位 サンセベリア
  • 2位 ガジュマル
  • 3位 カクタセアエ
  • 4位 フィカス・アルテシマ
  • 5位 パキラ

ズボラさん向けに特にオススメなのは、パキラ

弱ったパキラは幹を切ることで再生可能。成長点を残して幹を切ると、新たな芽が出ます(切り戻し)。

置き場所

  • 直射日光を避ける。
  • 成長している場合は置き場所を変えない。

花人 赤井勝氏

この投稿をInstagramで見る

赤井勝(@akaimasaru)がシェアした投稿

自らを「花人(かじん)」と称する、フラワーデザイナー。

華道でもフラワーデザインでもない、花で心を伝える“装花”を確立。

「北海道洞爺湖サミット」などの政府主催イベントへの参加、ローマ法王への謁見・ブーケ献上など幅広く活躍中。

アトリエは東京と大阪の2カ所。

東京アトリエ「Akai Masaru」
・〒108-0071 東京都港区白金台2-25-13
・TEL : 03-6441-2291

大阪アトリエ「emi flower」
・〒530-0003 大阪市北区堂島1-1-20 1F
・TEL : 06-6344-6646

著書に「花と遊ぶ Flower Method」があります。

日本の華道と西洋のフラワーデザインを融合した、花を飾るスタイル「装花」の全てを収録した1冊です。

『情熱大陸』にも出演。

こちらの動画では1輪のバラのいけ方を教えてくれています。

まとめ

日曜日の初耳学

花人・赤井勝氏が教えるズボラでも育てやすい観葉植物。

参考にしてください。

日曜日の初耳学はこちらもオススメです。

2022年5月15日 日曜日の初耳学【登録者数300万人超!◆宅トレ竹脇まりなさんが『ロフトレ』徹底解説】 『ロフトレ』...

よかったらこちらもどうぞ。

2021年6月29日 ヒルナンデス オザキフラワーパーク密着24時 ガーデニングの魅力がぎっしり。 ヒルナンデスで...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする