ヒルナンデスDIY初心者がフルリノベ!築25年リビング大改造のすけさんのお宅へ

部屋のインテリアイラスト

2019年11月5日

夫が家族のために築5年のリビングを大改造。

完成まで3か月でフルリノベーションした、素敵なお宅にお邪魔しました。

初心者でもマネできる、スタンディングデスクをの作り方も教わりました。

5歳の男の子のパパ・すけさんのお宅です。

賃貸1DKを素敵な空間にした晴吉さんのお宅も訪問しました。

番組で紹介されたDIYと、お二人のブログやYouTubeチャンネルもお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

すけさんのフルリノベ

リビングフルリノベ

リビング7帖と和室4帖を、おしゃれで機能的にフルリノベ。

奥様が里帰り出産している間に、3か月で自力で行いました。

和室の天井を取り払い、開放的な空間に。

和室との間仕切りを壊し、天井をぶち抜いたのも、すべて自力。

天井はペンキで白く塗りました。照明は電気屋さんにお願いしたそうです。

床は固い無垢のオーク材を張り替え。

窓は木枠の内窓をつけて、木のぬくもりを感じる窓に。素材はヒノキ。

ガラスでなく、中空構造ポリカーボネートを使用。

中に空気の層があるため、暖房やクーラーがよく効きます。

初心者が作ったとは思えない素敵な空間です。

資材で30万円!電気工事で+20万円。

プロに頼むよりも、半額くらいでできるそうです。

スタンディングデスク

人間工学的に良い高さは、自分の身長÷2+5センチ

ソーホースブラケットを使用して、簡単に作れます。

作業時間は1時間くらい。費用は6000円くらい。

  1. 2×4材を8本、脚の長さにカット。
  2. ソーホースブラケットに差し込みねじで固定。4つ組み立てる
  3. 天板と同じ幅にカットした2×4材を、ソーホースブラケットの上にはめ込みねじで固定。
  4. 天板はのせ、やすりで角を丸くする

ソーホースブラケットはこちら。通販で買えますよ。

晴吉さんの賃貸リノベ

次はDIY歴2年で、賃貸マンションを原状復帰できるようにリノベーションした達人のお宅へ。

築14年、1DKの賃貸マンション。

格安で機能的にリノベーションしました。

観葉植物が映える部屋にしたいと、木の壁を作りました。

角材にアジャスターを取り付け、新たな柱を作り、柱にねじで板を固定して壁に。

板は足場板を使用。古い木材を使用すると、おしゃれになります。

壁の費用は4~5万円。作業時間は約5時間。

床にはコンクリート風フロアシートを使用。

床と壁が木材の場合、コンクリートなど異素材の床を設けると風合いがより引き立ちます。

晴吉さんは、中がパントリーになるベンチも製作。製作期間3日。費用は2万3千円ほど。

収納ボックスとベンチは別々になる、便利設計です。

まとめ

ヒルナンデスのDIY。

いつもは女性が登場することが多いのですが、今回は2人の男性が紹介されました。

二人ともブログやYouTubeなどで作り方を調べて、自力で作り上げたそうです。

すけさんは、リノベがきっかけで脱サラ。今やDIYをお仕事にしています。

ブログはこちら。https://99diy.tokyo/

YouTubeチャンネルも開設しています。99% DIY / すけチャンネル

晴吉さんの本職はマジシャン。手先が器用だからDIYも得意なのでしょうか。

Instagramはこちら。soothing_lifestyle

YouTubeチャンネルも開設しています。haLkichi – 晴吉

よかったらこちらもどうぞ

12月5日のヒルナンデス! 賃貸マンションをアンティークカフェの大改造! DIY歴6年の奥野敦子さんのお宅へ潜入。 最新ア...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告