ヒルナンデス冬京都大人女子旅完結編!路地中ノ&伏見酒蔵小路&中村ローソク

2019年1月22日放送。

あさこさん&大久保さんの大人女子旅IN京都 後編

冬こそ食べたい自分へのご褒美グルメ、6連発!

蒸し寿司、利き酒、鶏肉の生つくね、伝統工芸和ろうそく作り…。

行ったお店やスポットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

路地中ノ

宮川町は、舞妓さんにも会える花街。お茶屋さんや高級店が軒を連ねます。

でもランチなら手が届く!

坪庭を味わってから入る素敵なお店です。

・ちらし寿司膳 3024円

ランチで15食限定。9種類の旬の魚介と、京都のお漬物が、

ご飯は温かい蒸し寿司。京都の冬の風物詩。

酢飯と錦糸卵を蒸すことで、お酢が程よく抜けてまろやかな味わいに。

京都府京都市東山区松原上ル宮川筋5-325-1

食べログ 路地中ノ

伏見酒蔵小路

伏見の日本酒に合う料理を出す店が集まります。

11時半から営業。全部で9店舗。

伏見の酒造組合に属している18の蔵元に特化したお店です。

立ち飲みスペースや、カウンターがあります。

・粋酔 2430円

18種類の利き酒セット。

・お試し海鮮炙り八種盛り 1390円

タコ丸干し・イカ丸干し・ホタルイカ素干し・炙りイワシ・南蛮エビ・エイヒレ・味付け焼貝ひも・鮭とばハラス

伏水89丁目食堂

・生つくね 730円

京都の地鶏・丹波黒どり。数量限定。モモ肉と胸肉を叩いて、生で。

・京赤地鶏の赤焼き 950円

柔らかくキメの細かい、赤地鶏のモモ肉使用。

コチュジャンベースの甘辛な自家製味噌だれに漬けてから焼いています。

らーめん 門扇

・酒粕らーめん 850円

8つの蔵元の酒粕が選べます。

九条ねぎや鶏チャーシューが乗っています。

京都府京都市伏見区納屋町115

食べログ 伏水酒蔵小路

伏見稲荷

伏見稲荷大社は、お稲荷さんの総本山。

千本鳥居は圧巻。

「鳥居を通る」と「願いが通る」と言われたことから、鳥居を奉納する習慣が江戸時代から始まり、今では約1万基。

中村ローソク

創業132年。和ろうそくの老舗。

ウルシ科の一種ハゼの実から作るロウソクで、日本古来の伝統工芸。

代々受け継家でいる木型に、ロウを入れ、ロウソクを成形する、昔ながらの製法です。

・和ろうそく絵付け体験

2本、2700円 所要時間30分~1時間。

雀休

京都で1軒しかない京こまのお店。

桃山時代、宮廷の女性たちが、着物の布を竹の芯に巻いたのが始まり。

・京こま作り体験

2500円 所要時間約40分。事前予約必要。

平紐と呼ばれる紐を竹芯に強く巻き、最後にノリで固定。

最後に親指で押してすり鉢状にして、ニスでコーティング。

京都府 京都市中京区 神泉苑町1

公式サイト 雀休

鳥せい 本店

日本酒と鶏料理のお店。酒蔵を改装してあります。

「神聖」で知られる蔵元・山本本家の直営店。

できたてのお酒が味わえます。

・たれ口 510円

3月までの限定。しぼりたてのお酒。香りも新鮮。

・蔵出し生原酒 430円

1番人気。濃厚でやや辛口。

・ロースのすき焼き 1人前 4200円

国産鴨ロースを焼いて脂を出してから、割り下を加え、野菜などと一緒に煮込みます。

京都府京都市伏見区上油掛町186

食べログ 鳥せい 本店

前編はこちらをどうぞ。

ヒルナンデス花見小路&錦市場食べ歩きのお店はココ



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告