ヒルナンデス藤井恵レシピの達人・料理研究家カリスマのルーティンとは?

キッチンツール

2021年3月9日

ヒルナンデス カリスマのルーティン

レシピのカリスマ・料理研究家 藤井恵さん 54歳

3分クッキングだけでも、1300以上のレシピを提供しています。

ヒルナンデス 藤井恵さんのルーティン

朝4時半、キッチンへ

身支度を整えたらすぐキッチンへ。

毎朝、出汁をとるのがルーティーン。

2~3時間、昆布を火にかけておきます。

当日の撮影のレシピを書く

細かなレシピは当日に書きます。

調味料の計算は電卓で計算。

調味パーセントを先生の本を参考に、味のバランスを再確認。

料理の調味パーセントは、材料に対しておすすめな調味料の量を表したもの。

先生の本はもう30年使っている参考書。

出汁を作る

朝かけておいた昆布を取り出し、カツオを入れる

出汁は一度に大量に作ります。

3ℓの昆布だしに、花かつお80gを入れてこし、香り高い旨味混合出汁が完成。

昼頃までに冷めると、容器に入れて冷蔵保存。

朝ごはんを作る

朝7時 20分で家族分も完成

  • 味噌汁
  • 冷凍ご飯を解凍
  • カニカマで卵料理
  • めかぶ納豆

雑誌撮影

メイクして、8時~3時、自宅で雑誌撮影。

新しいレシピを考える

テーマに合わせてレシピを考える

  • 週明けの月曜日 炒め物で手軽に済ませる
  • 連休明け、価格帯の安い素材を使う

買い物

買い物はスーパーへ。

目的の材料だけでなく、全ての野菜をチェック。

特にチェックするのは、総菜コーナー。

野菜から冷凍食材まで、スーパーでは隅々まで見て、情報収集。

夕食は料理の試作

この日は、しっとりジューシーカリカリのチキンステーキ。

マヨネーズを大さじ1を鶏肉につけると、肉臭さを無くしやわらかくする

マヨネーズ+酒、マヨネーズ+ショウガ汁の2パターンで試作。

15分漬けて焼き、アルミホイルで包んで余熱でふっくらジューシーに。

菜の花は蒸し茹で、調理前にたっぷりの水でほぐしすと、シャキッとした茹で上がりに。

きのこは酒蒸し。調理前にペーパータオルを乗せて20分置くと、余分な水分を吸収して美味しさアップ。

試食は家族の反応を見て、レシピに採用するか決めるそうです。

今回は、マヨネーズ+酒の方が採用。

1日のシメ

1日の最後はご褒美のビール。

お酒を飲んだらリラックスタイム。

まとめ

料理研究家、藤井さんのルーティーン。

朝からダシをとっているのはさすがですね。

息抜きは編み物というのは、ちょっと意外でした。

アクリルたわしを編んで、実際に使っています。

藤井さんは、たくさんのレシピ本も出版されています。

よかったらこちらもどうぞ。

2020年11月24日 ヒルナンデス カリスマのルーティンを観察 福田萌子さんのモーニングルーティーンとは? ヒルナン...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大