ヒルナンデス オカリナ奏者中原蘭さんの曲はどこで聞ける?【一体何者?】

音符

2019年12月4日

教師から転職し大成功した女性が登場しました。

ある楽器の奏者として有名。

YouTubeでも人気のプロミュージシャン。

一体何者?

スポンサーリンク
レクタングル大

何者さんのヒント

その楽器を広めるため、9年前から動画をあげて大人気に。

動画再生回数は900万回以上。チャンネル登録は1万7000人突破。

動画の撮影は上からしています。

楽器の発祥はイタリア。日本ではややマイナーな楽器。

楽譜が少ないので、自ら制作。

レッスンは大盛況。個人レッスンは40人以上。時には公民館でもレッスン。

壊れやすい楽器で、壊れたらもとには戻りません。

大学時代は、オーケストラでオーボエを演奏。

手軽で持ち運べて、組み立てが必要ない楽器。

簡単に音になる楽器。

楽器の主な材料は粘土で、作った後から音程の調整はできません。

オカリナ奏者 中原 蘭さん

オカリナのプロミュージシャン。

オカリナの音域は、基本的には1オクターブ半。

中原さんは、3オクターブ出せるオカリナで話題曲を演奏。色々なジャンルに挑戦しています。

オカリナの楽器を広めるため、YouTubeで演奏を披露しています。

ピアノなどに比べ教室が少ないため、数少ないお手本として動画も人気。

まとめ

オカリナの音色、とても美しいですね。

まだ日本では珍しい楽器ですが、最近はかわいいオカリナも販売されています。

中原さんは自らイチゴや動物などの絵付けをして、オカリナに興味を持ってもらえるよう活動もしています。

中原さんのライブ情報はこちらで確認できます。

NAKAHANA RANオフィシャルウェブサイト

メインオカリナは、オカリーナ工房 土音さんのClaytone『蘭』を使用。

こちらのサイトで購入可能です。オカリーナ工房 土音 オフィシャルサイト

よかったらこちらもどうぞ。

2019年11月20日 元気な88歳の女性が登場しました。 動画で再生回数50万回以上の、ユーチューバーおばあちゃん。 ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告