ヒルナンデス生姜レシピ!サバ炊き込みご飯&ジンジャーオリーブ&がね揚げ

籠に盛られた生姜

2019年6月7日。

意外と知らない生姜の常識&アレンジ。

生姜で、梅雨の冷え&夏太りを予防。

生姜専門家・古谷公史郎さんに教わりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

生姜の常識

生姜の正しい切り方

スジに垂直に切る事。

生姜に入っている筋に対して、垂直に繊維が入っています。

スジに沿って切ると切るのが大変。

生姜を縦にして、スジに垂直に切ると、繊維に沿っているので切りやすいです。

生姜の保存

密封袋に入れて、常温保存

ショウガの最適な保存温度は15度。

冷蔵庫に入れると腐りやすくなります。

すりおろしたショウガは、製氷機に入れて冷凍して、ショウガキューブにすると便利。

紅茶や味噌汁に入れて使えます。

風邪の引き始めに食べるといいのは?

引き始めには、加熱したショウガよりも、生ショウガ

ジンゲロールは殺菌作用があり、喉の痛みを和らげます。

ジンゲロールは加熱すると成分が変化し、体を温めるショウガオールになります。

加熱したショウガは冷え性の方にオススメ。

生姜レシピ

サバの缶詰で作る生姜の炊き込みご飯

材料

  • お米 2合
  • サバの缶詰 1缶
  • 生姜 好きなだけ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょう油 大さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1. 研いだお米に材料をすべて入れる。生姜は最後に千切りを入れる。
  2. 炊飯器でスイッチを入れる。

ジンジャーオリーブ

生姜をみじん切りにして瓶に入れ、オリーヴオイルを入れるだけ。

常温で1週間保存可能。

サラダや冷奴にかけて使ったり、食パンにチーズと一緒に乗せてジンジャーオリーブトーストにするのがオススメ。

がね揚げ

九州地方の郷土料理。

  1. 衣にすりおろしたショウガを混ぜ合わせる。
  2. 棒状に切ったさつまいもや人参をからめる。
  3. 何本かのまとまりになるようにして、160度の油で約5分じっくり揚げる。

ジンジャーファクトリー

古谷公史郎さんのお店。

こだわりとオリジナル商品が話題。3店舗展開。

ジンジャーファクトリー



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告