ヒルナンデス洋服オーダーメイドサービス「nutteヌッテ」はネット依頼で

2019年2月13日放送。

「こんな服があったら・・・」をかなえるオーダーメイドサービスの現場に密着!

理想の服作りを依頼できる「nutte(ヌッテ)」

スマホで理想の服を作ってもらえるウェブサービス。

知ってましたか?

スポンサーリンク
レクタングル大

nutte(ヌッテ)

スマホで依頼すると、職人が立候補!

登録している1500人の職人さんが、理想の服を作ってくれます。

縫製職人の経歴や得意分野・値段をチェック後、依頼します。

利用者の7割が女性。

職人さんは登録時に技術テストがあり、ランク分けされます。

ビギナー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プレミアム

プレミアム評価の職人さんは、全体の5%ほど。

廃版エプロンを再現

2年前に販売、今は販売終了したエプロンを、画像だけで依頼。

エプロンの元の値段は1万8000円でした。

受けた職人さんは元公務員ですが、実績は90件ある川島さん。

6mの布も川島さんが購入。

水通し(天然繊維の生地を色落ちやチジミを防ぐ下処理)して、丁寧に切って縫って仕上げます。

依頼から納期まで、2週間。

依頼費は8000円 安すぎませんか…。

好きな生地でワンピース

ピアノ教室の先生から、コンクールに着れるようなワンピースの依頼。

依頼者が一目ぼれしたという、シルク生地を使用します。

依頼主が材料を用意すれば、依頼費が安くなります。

こちらの職人さんは、1万着以上を縫製した藤本かおるさん。ランクはプレミアム。

縫製歴30年のベテラン。お笑い芸人・ぴろきさんの衣装も手がけました。

依頼費は、25000円。

ダンス衣装

12歳の娘のダンスの衣装。セパレートを希望。

市販品がないので、依頼がありました。

職人さんは、衣装造りのプロ・渋谷良子さん。芸能人のライブも出がけた方。

黒と赤で、セクシーな衣装を手がけました。

デザインから考えて、製作期間は2週間。

依頼費は2万7000円

普通、衣装のオーダーメイドは10万位するので、かなりお得!

愛用のベスト

お気に入りのベストがもう1着欲しいという依頼。

体型が大きいので、合うベストがなかなかない、お店だと融通が利かないということで依頼がありました。生地は依頼者のもの。

細かい依頼に対応してくれるのは、縫製歴20年の大野まどかさん。

スーツやベストを数多く出がける達人。

ステッチは手縫いで、丁寧に仕上げます。

通常3週間かかるオーダーベストですが、大野さんは7日で手がけます。

依頼費 1万2000円。

まとめ

どの依頼も、お得なお値段で作ってもらえていましたね。

ヌッテは洋服のオーダーのマッチングサイト。

依頼者と職人さんの間で、チャットのやり取りができ、質問したり、話し合いしながら作業を進められます。

オーダー服の場合、仮の布で作った服を依頼主が試着し、事前にサイズなどを確認できます。

また、普段着ている服を元に、パターンを作成することもできます。

パターンを用意すると、依頼費が安く済むそうです。

以前「ガイヤの夜明け」でも取り上げられた会社です。

細かいこだわりがある方、生地だけ持っている方、オリジナルの服を作ってみては?

会員登録は無料。応募最低金額は6000円となっています。

依頼したい方は、サイトはこちら。nutte(ヌッテ)



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告