ジョブチューン ブリアイデアレシピバトル!カルパッチョVS赤ワインソースVSリゾット

ぶりの刺身

2020年12月5日

ジョブチューン ブリでジャッジ

一流料理人の簡単激うまアレンジバトル

ぶりを使って、一人前500円以内で、一流料理人が料理を考案しました。

参加したのはこちらの3人。

  • ミシュラン二つ星 渡辺シェフ
  • 熟成寿司の名店 小高シェフ
  • 5年連続ビブグルマン 江部シェフ

ジョブチューン 一流料理人のブリアレンジバトル

小高さん考案 ぶりと千枚漬けのカルパッチョ

昆布じめは、魚の旨み(イノシン酸)+昆布の旨み(グルタミン酸)で美味。

材料 1人前

  • ぶりの刺身 6枚
  • 昆布 2枚
  • 塩 少々
  • 酒 適量
  • 千枚漬け 6枚
  • コショウ 少々
  • オリーブオイル 少々
  • サラダ菜 1枚

作り方

  1. 昆布の表面を、酒を含ませたキッチンペーパーでしめらせる
  2. 昆布に塩を振りかけ、ぶりの刺身を並べる
  3. ラップで包み、冷蔵庫で15分置く
  4. 皿に盛りつけ(ぶりの上に千枚漬けを乗せる)
  5. 塩、こしょう、オリーブオイルをかける
  6. ちぎったサラダ菜をちらす

味変梅ソース

  • チューブの練り梅、酢、砂糖、サラダ油(各小さじ1)を混ぜる

渡辺シェフ考案 ブリの照り焼き風赤ワインソース

赤ワインにハチミツを入れることで、つや、照り、こく、まろやかさをプラス。

ソースはブリ以外でもアレンジ可。

材料 1人前

  • ぶりの切り身 1切れ
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • 砂糖 適量
  • バター 10g

赤ワインソースの材料

  • 赤ワイン 45㏄
  • はちみつ大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 料理酒 大さじ1
  • 酢 小さじ1
  • 醤油 大さじ1強
  • チューブ生姜 小さじ1/2
  • チューブにんにく 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • 黒こしょう 少々

作り方

  1. ぶりの切り身の両面に、塩コショウ、砂糖を振る
  2. 赤ワインソースの材料を混ぜて置く
  3. フライパンでバターを少し焦がす
  4. ぶりを両面さっと焼く
  5. ソースをかけて、ひと煮立ちさせたら弱火にする
  6. ぶりに煮汁をかけながら、ゆっくり火を通す
  7. 皿に盛り付ける

江部シェフ考案 ぶりと生米のリゾット風

材料 1人前

  • 米 60g
  • ブリ 1切れ
  • ミニトマト 5個
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩 一つまみ
  • 小麦粉 小さじ1
  • 水 80㏄
  • パセリ 少々
  • 黒コショウ 少々

作り方

生米を茹でることで時短に。

  1. ぶりの切り身の皮を引き、中骨をとって、一口サイズにカット。
  2. ぶりを塩ゆでし、身が硬くならないようすぐにザルにあける
  3. 沸騰した湯に塩大さじ1を入れ、米60gを11分茹でる
  4. ミニトマトを半分に切る
  5. フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れ、弱火で3分加熱
  6. きつね色になったニンニクを取り出す
  7. ミニトマトとぶりを炒める
  8. トマトがしんなりしたら、小麦粉を入れて混ぜる
  9. 水を入れて、とろみがつくまで煮る
  10. ゆであがった米をザルにあけ、フライパンに加える
  11. 箸でよく混ぜ、トマトは何個かつぶす
  12. 皿に盛り、オリーブオイル、塩、黒こしょう、刻んだパセリで仕上げ。

江部シェフ考案 ぶりとハチミツを使った絶品スパゲティ

イタリアンの江部シェフは、バトルメニュー以外に、ぶり×はちみつのスパゲティも考案。

  1. お湯に塩大さじ1を入れパスタ80gを茹でる
  2. ぶりの切り身の皮を引き、1センチにそぎ切り
  3. フライパンにオリーブオイルをひいてから熱する。
  4. カットしたぶりを焼いて、余分な油を取り除く(臭みのある油なので)
  5. 水50㏄、ハチミツ小さじ1、塩ひとつまみ、オリーブオイル適量を入れる
  6. 茹でたパスタを入れてからめる
  7. オリーブオイル、塩ひとつまみを混ぜる

まとめ

スーパーのぶりが絶品に。

1位はカルパッチョでした。

簡単に作れるのがいいですね。

我が家では、ぶりと言えば普通の照り焼きばかり作ってました。

カルパッチョと赤ワインソースが気になったので、自分でも作ってみました。

ぶりと千枚漬けのカルパッチョ

まず昆布の表面を、酒を含ませたキッチンペーパーでしめらせます。

昆布に酒をぬる

昆布に塩を振ってから、刺身用のぶりを並べます。

昆布の上にぶりを並べる

ラップで包み、冷蔵庫で15分。

ラップで包んだぶり

皿に盛りつけ、塩、こしょう、オリーブオイルをかけます。

サラダ菜の代わりにネギを散らしました。

ぶりと千枚漬けのカルパッチョ

ぶりの刺身が、おしゃれな一品に。

個人的にブリのお刺身はそれほど好きじゃなかったのですが、これはとても美味しかったです。

次回作るときは、梅の味変ソースも作ってみようと思います。

ブリの照り焼き風赤ワインソース

下処理で、ぶりの切り身の両面に、塩、コショウ、砂糖を振ります。

砂糖を振っておくって意外でしたね。

下処理したぶり

赤ワインソースの材料は、ボールで混ぜておきます。

ソースの材料を混ぜる

フライパンでバターを少し焦がし、ぶりを両面焼きます。

焦がすのって加減が難しいですね。

バターでぶりを焼く

ソースをかけて、ひと煮立ちさせたら弱火に。

ぶりに煮汁をかけながら、ゆっくり火を通します。

ぶりにソースをかけながら焼く

出来上がり。

ブルの照り焼き風赤ワインソース

このソース、とっても美味しかったです。

ソースだけでも美味しいくらい。

ブリ以外にも使えそう。また作ります。

よかったらこちらもどうぞ。

2020年12月5日 ジョブチューン 白菜でジャッジ 一流料理人の簡単激うまアレンジバトル 白菜を使って、一人前5...
2020年12月5日 ジョブチューン 絶品ブリの漁師飯レシピ これからぶりが美味しくなりますね。 漁師さん直伝ぶり...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大