ジョブチューン ジョーさん。レシピトップ7を料理人がジャッジ!結果&掲載本を紹介

お皿とフォーク

2021年3月13日

ジョブチューン 

料理研究家ジョーさん。×超一流料理人

手軽に作れる簡単ひとり飯レシピを得意とするジョーさん。

ジョーさん。が自信があるレシピのジャッジ結果をお伝えします。

私はボロネーゼとスイートポテトを作ってみました。

カンタンで、美味しかったですよ。

ジョブチューン 料理研究家ジョーさん。レシピトップ7

1位 お肉ゴロゴロボロネーゼ

  1. 半分に折ったパスタ1束、水200㏄、顆粒コンソメ小さじ半分を、耐熱容器に入れる
  2. レンジ600Wで、袋の表示時間プラス1分加熱
  3. 市販のデミグラスハンバーグを、袋の上から荒くつぶす
  4. パスタにトマトジュース100㏄とハンバーグを入れ、胡椒をふる
  5. 600Wのレンジで2分加熱

合格6名、不合格1名で合格

コメント…市販のハンバーグとトマトジュースでこのクオリティが素晴らしい。料理を作ることのハードルが高い人へのレシピ。

「めんどうなことしないうまさ極みレシピ」に掲載。

2位 さばみそカレー

  1. サバ味噌煮缶半分、カレールー1かけ、牛乳400㏄、醤油小さじ1をフライパンに入れる
  2. さばのみをほぐしながら、中火で3~4分加熱
  3. 火を止めてバター10gを加える
  4. ご飯にカレーをかけ、万能ねぎと、卵黄1個を乗せる

合格5名、不合格2名で、合格

コメント…美味しかった。カレーは味噌と相性がいい。ちょっと濃い。ソースがさらっとしたほうが食べやすい。

「めんどうなことしないうまさ極みレシピ」に掲載。

3位 バニライアスで黄金スイートポテト

  1. サツマイモを皮付きのまま縦半分に切る
  2. 水大さじ2をかけ、レンジ600Wで6分加熱
  3. バニラアイス1/2個、バター15gを1分加熱
  4. サツマイモの身をくりぬいて3に入れて、なめらかになるまで混ぜる
  5. 皮に4を戻す
  6. 表面に卵黄1個分を塗る
  7. トースターで約5分焼く

満場一致で合格

コメント…みきママのモンブランより美味しい。素晴らしい一品。今日初めて魂の入ってる料理を食べた。

「ジョーさん。のねとめし神レシピ」に掲載

4位 鶏だんごスープ

  1. 鶏ひき肉に、チューブ調味料10㎝を混ぜる
  2. 沸騰した湯600㏄に丸めて入れる
  3. 鶏ガラスープの素大さじ1、溶き卵2個を入れる
  4. 万能ねぎ、ごま油を入れる

全員不合格

コメント…鶏団子が残念。パサパサ。すごくバランスが悪い。団子を小さくしたら気にならなかった?

この調味料がポイント。ジョーさん。曰く、神チューブ調味料。

5位 マヨわさチャーハン

  1. マヨネーズ大さじ2を中火で炒める
  2. オイル不使用のツナ缶1缶、ご飯1膳を加えて炒める
  3. ご飯を寄せて、空いたスペースで卵1個を軽く炒め、ご飯を混ぜる
  4. 塩ひとつまみ、胡椒ひとつまみ、わさび8㎝を加え、さっと炒める

合格2名、不合格5名で、不合格

コメント…チャーハンじゃない。僕ならマヨネーズに卵を入れて炒める。パラパラを超えてパサパサ。作る工程が本当に悪い。

「ジョーさん。のねとめし神レシピ」に掲載

6位 白菜漬けの三宝菜

  1. 鶏ガラスープの素小さじ2,醤油大さじ2、酒小さじ1、みりん小さじ1、ごま油大さじ2を混ぜ、合わせ調味料を作る
  2. 食べやすい大きさに切った白菜の漬物200g、エリンギ2本、豚バラ肉150gを、耐熱容器に入れる
  3. 2に1を合わせ、600Wのレンジで7分加熱
  4. 片栗粉大さじ1、水大さじ2を混ぜたものを混ぜる
  5. とろみをつけるため、レンジで2分再加熱

合格4名、不合格3名で、合格

コメント…材料を絞って厳選された3つ。水溶き片栗粉でレンチンして1番びっくりした。みんなマネする調理。大変美味しかった。白菜浅漬けを使って水っぽくない。

「めんどうなことしないうまさ極みレシピ」に掲載。

7位 いかそうめんの炊き込みご飯

  1. 米1合と、通常通りの水を炊飯器に入れる
  2. めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、生姜の千切り1片を入れる
  3. 半分に切ったおつまみいかそうめん1袋(15g)を入れる
  4. 通常通り炊飯する
  5. 炊けたら混ぜる

合格4名、不合格3名で、合格

コメント…アイデアが素晴らしい。若いころに知ってたら絶対試してる。ごま油を入れてコクを出しても。めんつゆだと甘すぎる。

「ジョーさん。のねとめし神レシピ」に掲載

まとめ

ジョブチューン、ジャッジ企画に料理研究家が初参戦。

料理研究家のアイデア料理は、本当に美味しいのか、超一流料理人がジャッジ!

ジョーさん。は、一人暮らしの男性でも手軽に作れる絶品レシピを考案。

どれも美味しそうでしたね。

私は、3位のバニライアスで黄金スイートポテトと、1位のボロネーゼを作ってみました。

まず3位のスイートポテト。

用意した材料はこちら。

サツマイモと材料

サツマイモを皮付きのまま縦半分に切り、水大さじ2をかけて、

切ったサツマイモに水をかける

ラップして、レンジ600Wで加熱します。

テレビのレシピは6分加熱でしたが、中心が硬いままだったので、3分追加で加熱しました。

サツマイモの大きさによって、加熱時間は加減したほうがいいと思います。

レンチンしたサツマイモ

バニラアイスとバターもラップして加熱します。

アイスとバター

サツマイモの中をくり抜きましょう。スプーンで簡単にくりぬけます。

サツマイモをくりぬく

くりぬいたサツマイモと、アイスとバターをよく混ぜます。

スプーンで良く潰しましょう。

サツマイモを潰す

混ぜたものを皮に戻し、卵黄を塗ります。

焼く前のスイートポテト

トースターで焼きます。約5分焼くところ、私は3分多めに焼きました。

スイートポテト出来上がり

アイスとは思えないほど、ちゃんとスイートポテトの味です。

お鍋を使わなくて済むのが良いですね。

簡単で美味しく作れました!

そして、1位のお肉ゴロゴロボロネーゼ。

タッパーに半分に折ったパスタ1束、水200㏄、コンソメを入れます。

折ったパスタ

ラップしないで、そのままレンジ600Wで7分加熱(袋の表示時間は6分でした)。

加熱している間、ハンバーグを潰します。

たまたま家にあったのでチーズハンバーグを使いました。

セブンのチーズハンバーグ

加熱後のパスタがコレ。水気はなくなっています。

レンチンしたパスタ

トマトジュース100㏄とハンバーグを入れ、胡椒をふります。

トマトジュースとハンバーグを乗せたパスタ

さらに、600Wのレンジで2分加熱して、出来上がり。

ボロネーゼ完成

チーズ入りのハンバーグでも、とっても美味しくできました。

コショウは多めの方が美味しいかな。

茹で時間より長めにレンチンするのでどうなるかと思ったら、丁度良い茹で上がり方になりました。

そのままタッパーのまま食べちゃえば、お鍋もお皿も洗わなくてすみます。

一人ご飯にぴったりですね。

今回のレシピが掲載されている本は、こちらの2冊です。


よかったらこちらもどうぞ。

2021年3月13日 ジョブチューン 料理研究家×超一流料理人 料理研究家のアイデア料理は、本当に美味しいのか!? 超一...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大