世界一受けたい授業「バッタを倒しにアフリカへ」前野先生の害虫授業

2018年5月5日放送。

日本に迫る7つの危機ランキング! 2時間SP!

「害虫」の授業。

国際農林水産業研究センター 前野ウルド浩太朗先生の登場です。

スポンサーリンク
レクタングル大




サバクトビバッタ

サバクトビバッタは、アフリカの害虫。

どう猛で食欲旺盛。

数百億の群れは、東京都くらいの大きさになる事も。

西アフリカだけで、被害総額約400億円!

1匹では緑色、群れると変色します。体長6~8㎝。寿命は3か月~半年。

高たんぱく・低脂肪。アフリカでは食べられます。

バッタは、風に乗って、約100キロを飛んでいきます。

日本に飛んでくる可能性はないですが、かつて約4500㎞を飛んで、アメリカ大陸に渡った記録があります。

バッタアレルギー

先生はバッタに触られると蕁麻疹が出ます。

2年間、バッタに触り過ぎて、アレルギーになってしまいました。

昆虫を研究する人は、昆虫アレルギーになる人が多いとか。

バッタの大群を見逃す訳?

バッタの大群をようやく見つけても、見逃すことも…

地雷が埋まっている地域のためです。

アフリカならではの危険ですね。

また、アフリカの砂漠に猛毒のサソリもウジャウジャ。危険が一杯。

バッタVS緑タイツ!?

先生は緑の全身タイツを来て、バッタをおびき寄せます。

遊んでいる訳ではありません。

緑の植物になって、おびき寄せるのです。

また、バッタの群れを見つけ、数日間バッタと寝泊りしたこともありました。

生態を研究することが重要だからです。

どうやってバッタを倒す?

大量の殺虫剤を使っていましたが、環境によくありません。

1か所に集まる習性を利用して、一斉駆除をこれから目指します。

バッタを倒しにアフリカへ

2018年新書大賞受賞。

前野ウルド浩太朗先生著。

「ウルド」はモーリタニアでは、最高に敬意をはらわれるミドルネーム。現地の方が授けてくれたそうです。


バッタを倒しにアフリカへ [ 前野ウルド浩太郎 ]

楽天市場で探す
Amazonで探す

日本に迫る7つの危機ランキング

1位 認知症

世界一受けたい授業、アルツハイマーは治る!チェックリスト&リコード法

2位 気象病

乗り物に酔いやすい人は注意。耳のマッサージがオススメ。

3位 男女関係

世界一受けたい授業、男女の脳の違い、感情的なのは?見栄を張るのは?

4位 肥満

4月21日放送 世界一受けたい授業、デブ菌は酢キャベツ&体操で減らす!2週間ダイエットの結果は?

5位 害虫

世界一受けたい授業「バッタを倒しにアフリカへ」前野先生の害虫授業

6位 うつ

これから5月病が増加。甘い物・アルコールは要注意。

7位 ネット犯罪

世界一受けたい授業、ネット犯罪の危機!安全なサイトとは?スマホで住所がわかる?



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする