世界一受けたい授業ももクロゲッタマン体操のやり方!内臓力を鍛えてダイエット

ダイエットイメージ

2021年1月30日

世界一受けたい授業 ももクロゲッタマン体操 第2弾

内臓力を鍛えてダイエット!

ゲッタマン先生のコロナ太り解消体操に、丸山桂里奈さんが2週間挑戦しました。

GETTAMAN先生と、ももいろクローバーZ百田夏菜子先生の授業です。

世界一受けたい授業ももクロゲッタマン体操

背中エクササイズ

内臓を活動させる横隔膜を刺激。

背中全体を活性化し、内臓力をアップ。猫背、肩こりにも効く。

鳥が羽ばたくイメージで。

  1. ももをクロスさせて立つ
  2. 両腕を胸の高さで肘が90度になるように重ね、お腹を引っ込める
  3. 体幹を動かさずに、両肘を前に突き出す
  4. 息を吸いながら、両腕を頭上まで上げて、頭をくぐらせる
  5. 息を吐きながら、手を放して広げ、ゆっくり腕を回しながら元の姿勢に戻り、肘を上下反対にする
  6. 5回やったら、クロスの脚を変えて、さらに5回行う

美脚エクササイズ

骨盤底筋と腸腰筋を鍛えるエクササイズ。

骨盤のゆがみを整え、内臓力をアップ。

基礎代謝が上がり、やせやすくなります。

常にお腹を膨らませること。猫背にならないこと。

  1. 両脚をそろえて立ち、お腹を膨らませる
  2. 息を吸いながら、左手と右足を90度にふり上げる
  3. 息を吐きながら、上げた手足を後ろに大きく下げ、走るときのようなポーズにする(お腹を膨らませたまま、体に中心軸を意識する)
  4. 5回やったら、腕と足を反対にして、さらに5回行う

くびれエクササイズ

内腹斜筋、外腹斜筋、横隔膜、腹直筋を刺激。

ひねってクロスして、くびれを作ります。

クロスする時に、シュッと息を吐きながら、お腹と体幹を意識すること。

  1. 膝を曲げて床に座った状態で、上半身を後ろに倒す
  2. 脚を浮かせて開く お腹に力を入れる
  3. 浮かせたまま、左のももと右の肘を引き寄せる
  4. 浮かせたまま、右のももと左の肘を引き寄せる
  5. 20回繰り返す

バージョンアップ…膝を曲げないで30回行う

まとめ

ももクロゲッタマン体操とは、 GETTAMAN先生とももいろクローバーZとのライブから生まれたダイエットエクササイズ。

ももをクロスするから、ももクロ。

今回は、丸山桂里奈さんが2週間挑戦。約5キロ痩せました。

以前フワちゃんも、この体操でダイエットに成功していましたね。

パソコンなど長時間続けていると、猫背で呼吸が浅くなり、内臓の働きが悪くなって太りやすくなります。

ダイエットで脂肪を燃やすには、内臓力が大事。

基礎代謝量は、実は筋肉よりも内臓の方が多く、約4割。

内臓の働きをよくすると、基礎代謝がアップして、やせやすくなります。

コロナ渦で運動不足の方、気になるパーツをダイエットしてみては?

ただし、無理はしないでくださいね。

ももクロゲッタマン体操の本はこちらです。

よかったらこちらもどうぞ。

2018年4月21日放送。 デブ菌って知っていますか? 2週間で変わる腸リセット術が紹介されました。 デブ菌を撃退...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大