世界一受けたい授業 ピンク筋ダイエット!相撲・薪割りスクワットのやり方は?

2019年3月16日。

脂肪も糖も消費してくれる、スーパー筋肉・ピンク筋。

スクワットするだけの、ピンク筋ダイエットが紹介されました。

筑波大学大学院教授 久野譜也先生の授業です。

山田親太朗さんが挑戦しました。果たして結果は?

スポンサーリンク
レクタングル大

ピンク筋とは?

筋肉の種類

赤筋(遅筋)…持久性に優れ、長距離走を得意とする。脂肪を減らす働き。

白筋(速筋)…スピードパワーに優れ、短距離走に適している。糖を減らす働き。

ピンク筋…スピードと持久性をもつ、オールマイティーな筋肉。脂肪と糖を両方減らす。

ピンク筋

ピンク筋を増やすと、脂肪と糖を効率よく消費できる体になり、ダイエット効果が期待できます。

脂肪を消費するタイミングは睡眠中。

体を動かしていない時も、脂肪や糖を消費します。

鍛えればどんどん増やすことができます。

白筋のミトコンドリアが増えると、ピンク筋になります。

ピンク筋を増やすスクワット

何故スクワット?

全身の筋肉の6~7割が下半身にあるので、下半身を鍛えればピンク筋を効率よく鍛えることができます。

毎日、筋トレをしない方がいいそうです。

筋肉は鍛えると傷つき、回復した時に強くなります。

回復にかかる時間は、48~72時間。その間は休養が必要です。

相撲スクワット

1、肩幅より広めに脚を開く。

2、4秒かけて腰を沈める。

3、ゆっくりと片足を上げて四股を踏む。左右。膝とつま先が同じ方向になるように。

4、2回腰を沈める。

1日10回×3セット。

高齢の方は、椅子の背もたれを持ちながら行いましょう。

まき割りスクワット

1、肩幅に脚を開き、前方で手を組む。腕は地面と水平になるように。

2、4秒かけて腰を沈める。お尻と突き出すイメージ。膝がつま先より前に出ないこと。

3、腰を沈ませたまま、腕をゆっくり5回振る。90度しっかり上げること。

4、3秒かけて元に戻る。

息を止めてトレーニングすると血圧が上がるので、数を数えながら行いましょう。

1日10回×3セット。

ピンク筋ダイエット

山田親太朗さんが、2週間のピンク筋ダイエットに挑戦しました。

1日おきのスクワット&食事制限なしで、見事痩せることができました。

体重 74.1キロ → 72.8キロ

体脂肪率 19.1% → 18.8%

ウエスト 88.6㎝ → 85.0㎝

久野譜也先生の本

教えてくれた久野先生は、筑波大学大学院教授。

筋トレについての本も出版しています。


寝たきり老人になりたくないなら大腰筋を鍛えなさい 10歳若がえるための5つの運動 [ 久野譜也 ]


筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由/久野譜也【1000円以上送料無料】

よかったらこちらもどうぞ。

金スマ、1日10回スクワット!小林弘幸が森昌子&長山藍子に伝授、結果は?

世界一受けたい授業、長生き味噌汁レシピ「医者が考案した長生きみそ汁」



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告