世界一受けたい授業 声優梶裕貴の職業図鑑!アフレコ裏技や声優養成学校を紹介

マイクの前の女性

2020年2月22日

子どもたちが憧れる声優の職業図鑑

人気声優・梶裕貴先生の授業です。

大人気アニメのアフレコ実演&声優養成学校潜入。

アフレコとはアフターレコーディングの略。できた絵に合わせて後で録音するもの。

スポンサーリンク
レクタングル大

世界一受けたい授業 声優のお仕事

梶裕貴さん

人気男性声優。

代表作多数。

  • 「進撃の巨人」エレン役
  • 「マギ」アリババ役
  • 「七つの大罪」メリオダス役

2013年の「進撃の巨人」が、転機になったそうです。

アフレコブースで気をつけること

ノイズ(雑音)に注意

アフレコブースでは、シャカシャカ服もアクセサリーも禁止。

1番多いのはペーパーノイズ。台本をめくる時の音にも気を付けます。

神谷明さんは、台本の綴じ目に水をかけて、音が出にくくしていました。

ミスをしても止めないルール

時間がかかるため、一度テストした後は、ミスしても止めません。

あとでミスしたところだけ取り直します。

アフレコは全員一緒に行います。

マイクは1人1本ないので、キャストはマイクの前で交代しながら入れ替わります。

ガヤがうまいとセンスがある

ばいきんまん役中尾隆聖さんの話では、ガヤがうまい人はセンスがあると言います。

通行人などのガヤ(がやがやしている音)は、手の空いている声優が即興で行います。

新人は同じような言葉を繰り返しがちですが、うまい人はその場に合わせてセリフを言うことができます。

日本ナレーション演技研究所

梶先生の母校。

1990年設立。通称「日ナレ」

入所審査を受けて合格したら入ることができます。

週1回、3時間のレッスン。

科は3つ。初級基礎科→中級本科→上級研修科

同じ科に居られるのは年だけ。昇級試験は年に1回。

受講料は、年間約20万円。

声優も体作りから。レッスンも体を動かすことから始まります。

また意外なことに、レッスンの最後には掃除をします。

人と人とのつながりで成り立っているので、謙虚な姿勢がないとダメ。

オーディションに合格しないと仕事がありません。

謙虚な姿勢を意識させるため、掃除をしたり、大きな声であいさつしたりすることを重要視しています。

梶先生は今でも、8~9割オーディションを受けるそうです。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年1月19日放送。 意外な職業で働く女性が登場する新しい企画。 昔にはなかった職業をとり上げます。 ・eスポーツ ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする