世界一受けたい授業2018年読みたい絵本!えがないえほん、はなになりたい

絵本を見る親子

2018年1月13日の世界一受けたい授業

人気作家のぶみ先生のおすすめする、2018年に読んで欲しい絵本

・えがないえほん

・桃太郎が語る桃太郎

・うさこちゃんとにーなちゃん

・はなになりたい

スポンサーリンク
レクタングル大

えがないえほん

タイトルの通り、絵がない絵本です。

ルールは「書かれている言葉は全部声に出して読むこと」

大人が意味不明な言葉を読むことを、子どもたちは面白くて仕方ない。大爆笑です!

桃太郎が語る桃太郎

桃の中に入っている時から、ずっと、桃太郎の一人称で続きます。

鬼の前では弱気でした。

うさこちゃんとにーなちゃん

世界中で読まれているミッフィーの絵本です。

外国のお友達がやってきたときのお話。

肌の色が違っても仲良くなれるのですね。

はなになりたい

うさぎを自分の子どものように育てるライオンと、自分がライオンだと思い込むうさぎ。最後は・・・

3人のお子さんがいるパパが作者です。

のぶみ先生の本

ママがおばけになっちゃったシリーズ

のぶみ先生の代表作。

このママにきーめた!

胎内記憶のある子どもたちを、取材してできた絵本。泣いちゃうお母さんが続出。

よかったらこちらもどうぞ。

世界一受けたい授業、ざんねんないきものトップ10、1位はデンキウナギ



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする