秘密のケンミンSHOW、北海道ジンギスカン、サフォーク種はコレ!

ジンギスカン

2018年3月1日放送。

北海道はでっかいどー! 冬の道産子の真髄見せるべやSP

魅力度ランキング第1位の北海道。

今年は、北海道命名150年ですって。

スポンサーリンク
レクタングル大

ジンギスカン

お店でジンギスカン

ひろーい北海道で、北海道民の誰もが好きなのがジンギスカン。

札幌市内には250軒以上、ジンギスカン店があります。

牛の焼肉よりあっさり食べ続けられるとか。鍋に溝があるので、脂が下に流れ落ちます。

ラムは子羊の肉で癖が少なく、マトンは大人の羊肉です。マトンは弾力があって味が濃い!

食べログ だるま本店

ブランド肉

ブランド羊・北海道産サフォーク種。臭みがなく、肉の王様と言われています。

羊のレバーもあります。

食べログ いただきます。

家庭の食べ方

味付けジンギスカン

家庭でもジンギスカン鍋で、ジンギスカンを食べます。

油がはねるので、新聞紙を敷いて食べていました。

家庭では、味付けジンギスカンを食べるそうですよ。

丸い冷凍ラム肉

別のお宅では、丸い冷凍ラム肉をタワーのように積み上げていました。

生のラム肉と野菜を焼いて、市販のタレを付けて食べるのが、こちらのお宅のスタイル。

タレは2種類用意されていました。

ジンギスカンの歴史

大正時代から北海道で羊毛生産が盛んになり、同時に羊肉を食べるようになりました。

「ジンギスカン」という名前は、札幌農学校出身の駒井徳三さんが、羊=モンゴルのイメージからつけたそうです。

当時の羊肉は臭かったので、食べ方が工夫され、タレに漬け込んだジンギスカンが広まりました。

お家でもジンギスカンが食べたい!

北海道までいけない方、通販でジンギスカンのお肉やタレが買えますよ。

味付きラム肉。冷凍で賞味期限は150日ほど。


秘密のケンミンショーで北海道特集!長沼 味付ラム肉 ジンギスカン 500g バーベキュー北海道土産 ギフト

こちらは味のつかないラム肉です。丸い冷凍のジンギスカン。


北海道 ジンギスカン ラムロール【送料無料】 ベルたれ付 500g×2

ジンギスカンダレは、ベルとソラチが有名。

成吉思汗たれ1L


【ソラチ】 特撰成吉思汗のたれ  250g

食べてみました

ジンギスカン鍋はないけれど、フライパンでジンギスカンしてみました。

味なしラム肉に、野菜はもやしと玉ねぎで、シンプルに。

サフォーク種には惹かれるけれど、予算の都合上、普通のラム肉で…。

油はね、結構ありますね。

北海道民のお宅では、新聞紙を敷いていましたが、なるほど必要だなと思いました。

タレはベルを購入。

ジンギスカンのタレは、勝手に焼肉のタレのようなものを想像していましたが、見た目はお醤油。

味はちょっとピリ辛。焼肉のたれよりもサラッとしています。

このタレのおかげで、ラム肉はあっさり食べられました。美味しかったです。

ベルのタレは、ジンギスカン以外にも、普通に炒め物などで使えそうです。

よかったらこちらもどうぞ。

秘密のケンミンSHOW、北海道4大ラーメン+室蘭、札幌はえびそばが新しい 



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする