ケンミンショー盛岡冷麺!岩手県民は焼肉より冷麺⁉ぴょんぴょん舎は通販あり

冷麺

2018年8月23日放送「秘密のケンミンSHOW」

岩手ケンミンは、盛岡冷麺を冬もお正月も1年中食べている!?

焼肉屋には、冷麺のために行く?

盛岡市内では、約60軒で提供されています。

シメではなく、焼肉と一緒に楽しむのが定番です。

スポンサーリンク
レクタングル大

盛岡冷麺のヒミツ

冷麺の作り方

人気のお店「ぴょんぴょん舎」で聞きました。

小麦粉(強力粉)と馬鈴薯デンプンをミックスした粉をこね合わせます。

機械で生地を麺状にお湯に押し出し、そのまま茹でます。

茹で上がったら冷水でしめます。

スープは、すね肉・カルビ・牛脂・フランケン(バラの一部)、牛骨、ネギ、なし、丸鶏、鶏ガラなどを10時間煮込み、脂を取り除いて作ります。

キムチを別皿で頼む「別辛」を注文する人が多いそうです。

自分で辛さを調節します。

  • 盛岡冷麺 850円

冷麺の歴史

冷麺発祥のお店、「食道園」で聞きました。

昭和29年、創業者が考案。

故郷の朝鮮半島の冷麺をベースに、現在の形に作りました。

朝鮮半島の冷麺は黒っぽかったのですが、盛岡の人の口に合うように、白っぽい半透明な麺にして広まりました。

紹介されたお店

食べログ 焼肉・冷麺ヤマト盛岡店

食べログ ぴょんぴょん舎 稲荷町本店

食べログ ブッチャー軒 本宮店

食べログ 食道圏

冷麺のお取り寄せ

食べてみました

冷麺、私も大好きです。

私も焼肉屋さんに行っても、ご飯でなく冷麺を頼みます。

麺は歯ごたえがあって、スープはあっさりしていて、スルスル食べれちゃいます。

美味しいですよね。

テレビを見て食べたくなったので、今日のごはんは盛岡冷麺です。

いつもはキムチも乗せちゃいますが、今日は別皿で用意しました。

冷麺にはスイカが入っていることが多いですよね。

今日はなかったので、桃を入れてみました。

料理に果物を入れるのが嫌いな方も多そうですが、私はわりと肯定派。

キムチが辛いので、甘味のある果物で口直しなんだそう。

本場韓国では、梨を入れるのが定番だそうです。

盛岡冷麺の特徴は、半透明の白っぽい麺。

韓国冷麺は黒っぽいそうですが、私はあまり食べたことがありません。

盛岡冷麺は、コシがあって、固いけれど、それがまた美味しい。

いつか岩手で食べてみたいな。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告