ケンミンショー芋けんぴは高知発祥!定番&最新フレーバーを紹介

塩けんぴ

2022年11月3日

秘密のケンミンSHOW極【高知・芋けんぴ】

伝統さつまいもスイーツ「芋けんぴ」が特集されます。

高知は、芋けんぴ発祥の地。

県内には芋けんぴメーカーが約10社もあり、高知県民それぞれに推しメーカーがあるそうですよ。

この記事ではケンミンショーで紹介されたお店にあわせて、お取り寄せできる芋けんぴものせています。

参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

秘密のケンミンSHOW極【高知・芋けんぴ】

高知の芋けんぴ

芋ケンピは、さつまいもを細切りにして油で揚げた伝統菓子。

高知ではおやつの定番です。

日曜市でもたくさん売られています。

黒糖・塩・黒ごま・青のり・柚子など、フレーバーの芋けんぴも人気です。

ひろめ市場

「黒潮物産」は、芋けんぴを積み上げた「芋けんぴタワー」が目印。

芋けんぴは手作りです。

〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目3−1
サイト ひろめ市場

芋屋金次郎 卸団地店

日本の芋ケンピシェア約50%の「澁谷食品」の直営店。

揚げたての芋けんぴを袋詰めして販売しています。

  • 揚げたて芋けんぴ 140g 500円
  • チョコがけけんぴ 各種 400円~
〒781-0087 高知県高知市南久保14−25
サイト 芋屋金次郎

水車亭(みずぐるまや)

今ブームの塩けんぴの元祖。

黒ごま、柚子芋けんぴなどもフレーバーも販売しています。

〒786-0007 高知県高岡郡四万十町古市町9−30
サイト 水車亭

安芸市の芋けんぴ

安芸市の芋ケンピは、細くなく、大きめ。

高知県西部の芋けんぴが細くカリカリなのに対し、県東部では、砂糖が多くしっとり食感が特徴。

砂糖蜜を手作業でコーティングしている、レア芋ケンピです。

サイト 川島製菓

いのTERRACE利休

不定期メニューで、素揚げの芋けんぴとディップを提供。

ケチャップ、味噌、いちごジャム、マヨネーズ、ジェノベソース。

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町1692−8
サイト 利休

城西館

明治7年創業の高知の老舗旅館。

芋けんぴすき焼きが名物。黒毛和牛のすき焼きに芋けんぴを入れて煮ます。

〒780-0901 高知県高知市上町2丁目5−34
サイト 城西館

芋けんぴのお取り寄せ通販

水車亭

芋屋金次郎

安芸市の芋けんぴ

フレーバー芋けんぴ

高知の芋ケンピまとめ

秘密のケンミンSHOW極【高知・芋けんぴ】

芋けんぴ発祥の地・高知の芋けんぴについてお伝えしました。

高知のいもけんぴは、マツコの知らない世界でも紹介されています。

2021年9月7日 マツコの知らない世界【芋けんぴの世界】 さつまいも料理研究家の鈴木絢子さんが登場。 芋けんぴは...

高知グルメはこちらもオススメです。

2022年2月10日 秘密のケンミンSHOW極 高知ケンミン熱愛「鍋焼きラーメン」が紹介されます。 この記事では、...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする