ケンミンショー道の駅ご飯&パンのお供【北海道・山口・富山・山形】

茶碗に盛られた白米

2022年2月3日

秘密のケンミンSHOW極 道の駅調査隊

人気道の駅で見つけたご飯のお供パンのお供が特集されます。

  • 北海道ホタテ&玉ねぎ使用パンのお供
  • 山口県周防大島産の冬季限定ジャム
  • 高級ブリたっぷり富山県氷見ごはんのお供
  • だだちゃ豆と山形牛コラボ肉みそ

この記事では紹介された商品と、道の駅をまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル大

秘密のケンミンSHOW極 道の駅のご飯&パンのお供

北海道「ほたてエレガンス ホタテ&オニオンマヨネーズ」

創業明治24年 帆立屋しんや

北海道ホタテ&玉ねぎ使用パンのお供。

贅沢にたっぷり入った、ほたて貝柱とマスタード入りマヨネーズとの絶妙な味わい。

日本一の収穫をほこる北見タマネギは、シャキシャキッとした食感が楽しめます。

パンやクラッカーなどに塗るのはもちろん、サラダにもあいます。

先にパンに塗って焼いても、ジャガイモに混ぜてポテサラにも、おにぎりにも。

ほたてエレガンスは、オニオンマヨネーズ以外、マスタード味、わさび味もあります。

道の駅 流氷街道 網走

ホタテエレガンスが買える道の駅。

129か所ある北海道の道の駅の中で、冬に訪れたい道の駅1位に選出。

海が目の前のロケーション。流氷を見るための船「砕氷船おーろら」が出航。

〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5−1
サイト 道の駅 流氷街道網走

山口「金時いものドルチェ焼きジャム」

ジャム専門店 瀬戸内ジャムズガーデン

山口県周防大島産の冬季限定ジャム

バターと一緒にトーストに塗ってからオーブン焼く、サツマイモの”焼きジャム”

ジャムごと焼くことで、ほっこり・トロリといった食感に。

原材料:さつまいも(山口県産)、洗双糖(種子島産)、ラム酒、レモン果汁、塩

金時系サツマイモの、一番おいしい芯の部分だけを贅沢に使用しています。

道の駅 サザンセト とうわ

金時いものドルチェ焼きジャムが買える道の駅。

年間来客数約60万人。冬はみかんが激安。

山口県周防大島はかつて、”芋食い島”と呼ばれるほど芋の栽培が盛ん。

またハワイに似た景観で、”瀬戸内のハワイ”とも呼ばれています。

〒742-2921 山口県大島郡周防大島町西方1958−77
サイト 道の駅 サザンセトとうわ

富山「氷見ぶり焼きほぐし 照り焼き」

マルカサフーズは氷見市唯一のブリ加工メーカー。

高級ブリたっぷり! 富山県氷見のごはんのお供。

ほんのり甘い醤油味。あったかいご飯との相性抜群。

ぶりの身を黒米塩麹で漬け込み熟成、蒸してから手作業で血合いを取り除きます。

テリヤキソースで味付けし、こんがり焼いてほぐす、手間のかかった一品。

ほぐし身の瓶詰は、西京味噌・レモンペッパーなどもあります。

道の駅 ひみ番屋街

氷見ぶり焼きほぐし 照り焼きが買える道の駅。

年間来客数約120万人。北陸の道の駅人気NO.1。

魚の取り扱いは市場並み。

回転寿司店や、源泉かけ流しの天然温泉も併設。

〒935-0004 富山県氷見市北大町25−5
サイト 道の駅 ひみ番屋街

山形「だだちゃ豆入り 極の肉みそ」

だだちゃ豆と山形牛コラボ肉みそ。

夢厨房 東門は、山形牛などを使った懐石調理が評判の料亭

マルタ醸造のもろみを使用。

原材料:だだちゃ豆、もろみ、味付け牛肉(醤油、味醂、砂糖)/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、(一部に小麦・大豆・さば・牛肉を含む)

牛肉配合比・山形牛15%以上

道の駅 チェリーランドさがえ

寒河江市は、さくらんぼの収穫量県内第3位。

年間来場者100万人以上。

売り場面積は東北最大級。ジェラートやカフェも人気。

〒990-0523 山形県寒河江市八鍬 川原 919−8
サイト 道の駅 チェリーランドさがえ

まとめ

秘密のケンミンSHOW極 

  • 北海道「ほたてエレガンスホタテ&オニオンマヨネーズ」
  • 山口 「金時いものドルチェ焼きジャム」
  • 富山 「氷見ぶり焼きほぐし 照り焼き」
  • 山形 「だだちゃ豆入り 極の肉みそ」

人気「道の駅」のご飯&パンのお供をお伝えしました。

どれも美味しそうでしたね。

ケンミンショー道の駅絶品パンのお供。

秋田・青森・兵庫の「道の駅」で見つけたパンのお供はこちらでチェック!

2021年11月18日 秘密のケンミンSHOW極  特別企画 全国道の駅を徹底調査 道の駅グランプリ 道の駅絶品パ...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする