教えてもらう前と後 凍らせにんにく醤油レシピ!豚肉と合わせて健康アップ

ニンニクイラスト

2019年9月3日

夏バテ解消、健康ニンニクの選び方

スーパーでにんにくを買う時は、匂いがするものより、しないものがいい!

にんにくは、切らない限り匂いはでません。

匂いがするということは、傷ついているということ。知っていましたか?

夏バテにぴったりの万能調味料「凍らせにんにく醤油」のレシピと、ニンニクの匂い対策をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

凍らせにんにくしょうゆレシピ

凍らせにんにく醤油

  1. にんにくをひとかけらずつ分ける。皮は1枚残すこと。
  2. 保存袋に入れて冷凍する。
  3. 解凍せずに皮をむき、5㎜にスライス。
  4. 密閉できる容器に移す。
  5. 醤油を入れて2日間おく。

肉にも、焼き魚にも、パスタにも合う万能調味料。

ご飯は冷奴にかけても美味しい。

冷凍すると、ニンニクのエキスが出やすくなります。

豚肉の凍らせにんにく焼き

  1. 豚ロース肉に塩コショウする
  2. フライパンで焼く。
  3. 凍らせにんにく醤油とみりんを合わせて入れて焼く。

まとめ

にんにくの匂いの元はアリシン。疲労回復、体力回復にいい!

栄養満点のにんにくは、おしりがプックリ丸みがあるもの。栄養がたっぷりの証拠。

また、ニンニクを食べた後の匂いには、牛乳を飲むより、リンゴジュースがオススメ。

リンゴ酸ポリフェノールが、アリシンの匂いが分解してくれます。

手についたニンニクの匂いは、水で流してシンクにこすると消えやすくなります。

シンクの素材はステンレス。

ステンレスが手についた匂いをとってくれます。ステンレス石鹸も販売されていますよ。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告