マツコの知らないエスニックレトルトの世界!本格6品マッサマンにルンダン

エスニックスパイス

マツコの知らない世界 エスニックレトルトの世界

毎日エスニック料理を食べ続ける女性、伊能すみ子さんが登場。

エスニック料理はおふくろの味⁉

家庭で手軽に食べられる、東南アジアの本格エスニックレトルトを紹介してくれました。

気になったエスニックレトルトは買ってみて、食べ比べてみましたよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

マツコの知らない世界 エスニックレトルトの世界

エスニックレトルト業界2トップ

無印良品

素材を生かしたカレー グリーン 350円

たけのこ・ふくろたけなど、本格的な具材を使用。年間90万食を売上。

爽快な香りのレモングラス・こぶみかんの葉などをふんだんに使用。

ヤマモリ

タイカレー マッサマン 356円

ヤマモリはタイ料理のレトルトを得意とするメーカー。

現在25種類あります。工場の現地にあります。

マッサマンは、甘酸っぱいフルーツタマリンドの香りで、本場の味を再現。

本格エスニックレトルト

フーティユボーコー

ベトナムの屋台の味。

特徴:フォーに似た米麺。ベトナム風シチュー。八角の香りがします。

マツコさんは「エスニック感はそれほどない」って言っていましたね。

ベトナム南部でポピュラーなフーティユという細い米めんに牛煮込みスープをかけて食べるベトナムフレンチの代表メニューです。

作り方
  1. 麺を3分茹で、レトルトパックも3分湯煎。
  2. 液体スープをお湯150㏄で薄める。
  3. 薄めた液体スープとレトルトを合わせる。
  4. 麺を入れて完成。

チェッターヒン

チェッター=鶏肉、ヒン=おかず

鶏肉を粉唐辛子・トマト・玉ねぎで煮込んた、辛くて旨味が深い料理。

2年半かけて開発した本場の味のレトルト。6月に発売したばかり。

ミャンマー料理は油を多く使うのが特徴。

マツコさんも「買う」って言ってましたよ。

プリック

タイ南部の郷土料理。

鶏肉のスープ。プリック=唐辛子

赤唐辛子の辛さ・海老のコク・こぶみかんの葉の爽やかな香りを楽しめる、トムヤムクンに似たスープ。

ヤマモリのレトルトの中では1番辛いそうです。

ルンダン

世界で一番美味しい食べ物の1位に選出。

鶏肉の煮込み料理。ココナッツミルクとハーブの複雑な香り。

インドネシアやマレーシアの家庭料理。

荻窪の「馬來風光美食(まらいふうこうびしょく)」のレシピを再現しています。

5種類のスパイスを炒め、下茹でした手羽元入れます。

ココナッツミルク・ターメリック・粉唐辛子を入れて炒め、再度ココナッツミルクを加えて煮込みます。

さらにココナッツとショウガを加えて煮込みます。

伊能すみ子さん

東京都出身。

民放気象番組ディレクターを経験後、調理師専門学校入学。

アジア各地の料理を得意とし、旅をしながら食の楽しさを探究。

飲食情報の提案や、アジア各国料理の情報発信をしています。

フードアナリスト、ASEAN食のコンシェルジュ、タイフードコンシェルジュ、カンボジア旅のリポーターとして活躍中。

最近のエスニックブームでは、パクチーについて不満があるそうです。

彩なのに、たくさん乗せすぎと怒っていました。

エスニックレトルト食べ比べ

今までエスニックレトルトはあまり食べたことがありませんでした。

マツコの知らない世界を見て、無印良品とヤマモリのカレーを買ってみました。

食べ比べてみましたよ。

無印良品 素材を生かしたカレー グリーン

無印良品は、レトルトカレーの種類が豊富。

数多くのカレーの中で、1番の辛さがこのグリーンです。

名前の通り、色は緑。

香りはレモングラスが強いです。

具材は、タケノコ、ふくろだけ、鶏肉などが入っています。

私は正直そこまで辛いのが得意ではないので、全部食べ切るのはちょっと無理…。

でも人気の商品なので、辛い物OKな人には、オススメです。

無印良品のカレーと言えば、バターチキンカレーが定番。

ヤマモリ マッサマン

ヤマモリのカレー、初めて買いました。

赤っぽい茶色のカレー。シナモンやクローブでしょうか? 香りが独特です。

具は、鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎ、ピーナッツなど。

カレーとピーナッツって合いますね。気に入りました。

これはココナッツミルクが入っていますが、それほど強烈ではありません。

ココナッツ嫌いなマツコさんも、普通に食べていましたね。

辛さレベルは2。普段辛い物を食べない私でも、美味しく食べられます。

ヤマモリ プリック

ヤマモリの新商品。

色は普通のカレー色。

具は鶏肉、玉ねぎなど。甘唐辛子やこぶみかんの葉、黒胡椒が、そのまんま入っています。

これは辛さレベル5!

マツコさんは平気な顔で食べていましたが、私には厳しかったです💦

これは痺れる辛さです。辛すぎて舌が麻痺しそうでしたが、家族は美味しそうに食べていました。

辛い物好きな方、是非挑戦してみてください。

他のヤマモリカレー

ヤマモリは、他にもたくさんのエスニックカレーを販売しています。

テレビで紹介されたものではないですが、他のタイカレーも食べてみました。

ヤマモリ イエローカレー

色は黄色というか、黄土色。

具は、鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎなど。

辛さレベル3、私でもなんとか食べられるレベルです。

ココナッツミルクのカレーなので、マツコさんはダメだろうなあ。

私はカレーにココナッツは、美味しいと思いますけどね。

ヤマモリ レッドカレー

赤唐辛子・こぶみかんの葉、タイなすが入った本格カレー。

チキンとココナッツミルクがたっぷり。

辛さレベル4、私にはちょっと辛いなあ。

ヤマモリ パネーン

こちらもチキンとココナッツミルクのカレー。

真っ赤なラー油を垂らしたような色をしています。

タイハーブとピーナッツの風味が特徴です。

辛さレベル3、私でもまあ食べられるレベル。

私には無印のグリーンやプリックは辛すぎ。

マッサマンあたりで、ちょうどいいかな。

カレーは普通のカレーばかり食べていましたが、たまにはエスニックもいいかなと思いました。

2018年8月7日放送マツコの知らない世界「エスニックレトルトの世界」のまとめと、エスニックカレーの食べ比べ。

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらこちらもどうぞ。

王様のブランチ、無印良品お手軽グルメベスト1!バターチキンカレーは定番



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする