マツコの知らない現代アートの世界!原石アーティスト&買い方

アートイメージ

2019年6月18日。

マツコの知らない世界~現代アートの世界~

現代アートが、今、世界的ブーム!

しかし、「現代アートはお金持ちじゃなくても買える」と言う自称・世界一お金のないコレクター 宮津大輔さんが登場。

25年間で集めた作品は400点以上!しかし、1点も売った事がないそうです。

サラリーマンでも買える現代アートの買い方は?

スポンサーリンク
レクタングル大

現代アートの買い方

オークション

原石度10%

有名なアーティストの出品が多く、値段も高額になりやすい。

ギャラリー

原石度30%

東京だけでも900店舗以上。どこに入るべきか知識が必要。

アート・フェア

原石度80%

美術品のデパート。東京でも開催されているアートの見本市。

おすすめはアート・バーゼル香港(開催地香港)

数万円から厳選された作品が購入可能。アジアの世界最大級のアート・フェア。

ハズレはない! 洋服選び感覚で直感で買え!

原石アーティスト

武田陽介(日本)

光の魔術師 現代アート写真家。

日常にある美しい光を切り取り、写真を加工していないのが、応援ポイント。

海外でも注目されています。

武田陽介さんのサイトはこちらです。http://yosuketakeda.com/

ワン・ハイヤン(中国)

中国が生んだ奇才。

急発展する中国の光と闇を表現しています。

今、1番買い時の作品ジャンルは映像だそうです。

映像など複製画できる作品は作品証明書を一緒にもらいます。

サマック・ゴーセム(タイ)

文化人類学者からアーティストへ。

彼自身がLGBTQで、それをテーマにした作品を手掛けています。

世界中でLGBTQをテーマにした作品が流行っています。

まとめ

宮津さんは、横浜美術大学教授。

若いころ、お金がなくても家族に借金までして、草間彌生さんの初期の作品などを買いました。

今まで購入に使った金額は総額3000万円。

それが今の価値では推定20億円。

あなたも今から原石の作品を買えば、ウン十年後に価値が上がるかも⁉

よかったらこちらもどうぞ。

2019年5月14日。 マツコの知らない世界~万年筆インキの世界 万年筆のインクは今黒だけじゃない! なんと世界で400...
2019年3月5日「マツコの知らないこけしの世界」 3000本のこけしを持つ兄妹・渡辺純さん&麻依子さんが登場。 溢れ出るこけし愛で“可...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告