マツコの知らない世界【辞書作りの世界】国語辞書を飯間浩明氏が紹介!

本

2022年11月8日

マツコの知らない世界【辞書作りの世界】

30年間 街で言葉を集め続ける“辞書作りのプロ”飯間浩明さんが登場。

インターネットに負けじと、面白く生まれかわっている進化した国語辞書を紹介してくれます。

実は改訂ラッシュ…調べるだけじゃない真の楽しみ方、新語&削除された言葉も教えてくれます。

スポンサーリンク
レクタングル大

マツコの知らない世界【辞書作りの世界】

辞書作りの世界

辞書に載る言葉の条件は、

  • 今後も長く使われ続ける言葉
  • 世間に広く使われている言葉

三省堂国語辞典

改訂で追加された言葉(抜粋)

  • ホニャララ 1970年代のクイズ番組「ぴったしカン・カン」から出た言葉
  • 黒歴史 アニメ「ターンエーガンダム」発
  • ラスボス 2015年紅白歌合戦で小林幸子さんを紹介
  • ポチる
  • 斜め上
  • 世界線
  • ですです
  • 爆誕
  • いいね
  • 別日
  • 撮れ高
  • 遠慮のかたまり

第八版から削除した項目(抜粋)

  • ペイテレビ
  • トラバーユ
  • MD
  • 握り屋
  • ハッピーマンデー
  • コギャル
  • 女の腐ったよう
  • テレカ
  • 庵つ男
  • 着メロ
  • スッチー

使われ方が変わる言葉

  • 鉄板 元は「鉄のいた」、今は失敗する恐れがない様子。競馬から出た言葉。
  • ロス 元は、無駄・損失、試合に負ける。今は「…を失った悲しみ」

辞書は個性豊か

岩波国語辞典 伝統重視・理想重視。

三省堂国語辞典 現代を反映した言葉・新語・俗語を多く掲載。

新明解国語辞典 味のあるくどい語釈でファンが多い。

広辞苑 解説が1語につき2行半程度で簡潔でわかりやすい。

飯間浩明(いいま ひろあき)さん

1967年、香川県高松市生まれ。

国語辞典編纂者。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院博士課程単位取得。

2005年、『三省堂国語辞典』編集委員に就任。

著書多数。


【辞書作りの世界】まとめ

マツコの知らない世界

辞書編さん者・ 飯間浩明さんの「辞書作りの世界」についてお伝えしました。

マツコの知らない世界は、こちらもオススメです。

2022年11月8日 マツコの知らない世界【うなぎの世界】 3500食以上うなぎを食べた親子・高城久さんと光寿さんが4年...
2019年5月14日。 マツコの知らない世界~万年筆インキの世界 万年筆のインクは今黒だけじゃない! なんと世界で400...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする