マツコの知らない昭和ポップスの世界!名曲イントロベストテン&三大編曲家の魅力

レコード

2020年4月28日

マツコの知らない世界「昭和ポップスの世界」

平成生まれの昭和ポップス育ち、高橋昌太郎さん&さにーさんが登場。

高橋さんは、平成3年生まれの28歳。

さにーさんは、平成4年生まれの27歳。

バブルを知らない世代は、日本が一番元気だったの時代の「華やかさ」「共有感」に憧れると言います。

スポンサーリンク
レクタングル大

マツコの知らない昭和ポップスの世界

昭和の名曲イントロベストテン

1位 魅せられて ジョディオング

2位 異邦人 久保田早紀

3位 抱きしめてTONIGHT  田原俊彦

4位 Romanticが止まらない C-C-B

5位 少女A 中森明菜

6位 チェリーブラッサム 松田聖子

7位 ルビーの指輪 寺尾聡

8位 夢芝居 梅沢富美男

9位 そして僕は途方に暮れる 大沢誉志幸

10位 君は1000% 1986オメガドライブ

スポットライト 瞳の誓い 井森美幸

昭和三大編曲家

萩田光雄さん

代表作

  • シクラメンのかほり(布施明さん)
  • 木綿のハンカチーフ(太田裕美さん)
  • 横須賀ストーリー(山口百恵さん)
  • 禁句(中森明菜さん)

船山基紀さん

ドラマチックで壮大なアレンジ。

代表作

  • 大都会(クリスタルキング)
  • 恋人よ(五輪真弓さん)
  • ハッとして!Good(田原俊彦さん)

大村雅朗さん

J-popに通じる近代的アレンジを確立。

代表作

  • みずいろの雨(八神純子さん)
  • 青い珊瑚礁(松田聖子さん)
  • モニカ(吉川晃司さん)
  • My Revolution(渡辺美里さん)

まとめ

昭和生まれの方は懐かしい曲がたくさんあったのではないでしょうか。

リアルタイムで知らない、若い平成世代の方にも、昭和の曲は人気なのですね。

高橋昌太郎さんは、お父さんは元ギタリスト。

お母さんはマザー牧場のCMを歌っていたそうです。

はまったきっかけの曲は、山下達郎さんの「LOVELAND,ISLAND」

作曲家・編曲家・スタジオミュージシャンが好き

さにーさんがはまったきっかけの曲は、中森明菜さんの「十戒(1984)」

さにーさんは、あなたの知らない昭和ポップスの世界を運営しています。

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする