ニッポン視察団 水晶キキョウカット!清水幸雄の宝石は買える?スゴイ日本の削る技術!

宝石イメージイラスト

2019年7月6日

世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団

外国人が驚く!  「この職人技がスゴイ!」  ニッポンの“削る”スペシャル

日本の「削る技術」に注目。

宝石で有名な山梨県甲府市に、キキョウカットの技術を持つ職人がいると紹介されました。

一級宝石研磨士・清水幸雄さんです。

スポンサーリンク
レクタングル大

キキョウカット

水晶を180面体に仕上げたものがキキョウカット。

削った表面が、桔梗の花に見えることから名付けられました。

現在は、清水さんだけが行っています。

ベースとなる形は、正12面体(すべての面が正五角形)。

正12面体を削って、60面体、120面体、180面体に段階を踏んで変化させます。

60面体をしっかりさせないと、次の120面体、180面体がずれてきます。

宝石を削る加工では決まった角度で削れる道具がありますが、キキョウカットはあえて手で削ります。

職人の目測で、正五角形の中心を見極め、削る角度を調整します。

60面体になった時、すべての面が揃うようカンで調整していきます。

シミズ貴石

清水さんは、シミズ貴石の代表です。

よかったらこちらもどうそ。

インド人宝石商カピル・ミタルさんが登場した「マツコの知らない世界」はこちらへ。

2017年12月12日 マツコの知らない世界 「宝石の世界」 日本で100億円以上の宝石を売り上げたインド人宝石商カピル...

日本のすごい削る技・江戸切子はこちらへ。

2019年7月6日 世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団 外国人が驚く!  「この職人技がスゴイ!」  ニッポ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする