スゴイ日本製品ベスト13!ニッポン視察団 2019外国人が買う1位は?

2019年6月1日。

世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団

2019年、外国人が買いに来る日本製品ベスト13が発表されました。

国際空港で、32の国と地域から来た外国人に聞き込み調査。

食材や日用品など、外国人が買ったものはコレ!

スポンサーリンク
レクタングル大

日本製品ベスト13

1位 日本酒

神戸で買い物。

神戸灘地区は、江戸時代から続く日本酒の産地。

白鶴酒造資料館が紹介されました。

昔ながらの日本酒製造が学べ、約30種類を試飲することができます。

特に大吟醸が人気。

2位 ハローキティグッズ

浅草で買い物。

Sanrio Gift Gate浅草店が紹介されました。

今年4月にオープンしたばかりのサンリオショップ。

限定グッズ目当てに、多くの外国人が訪れます。

3位 だるま

群馬県高崎で買い物。

高崎は全国有数のだるま産地。製造者が約50軒、年間90万個を出荷。

少林山達磨寺が紹介されました。

たくさんの達磨が置かれ、年間3万人の外国人が訪れます。

4位 箸

銀座夏野本店が紹介されました。

箸の専門店で、3500点以上の品揃え。

漆塗りの箸が人気で、年間1万人の外国人が訪れます。

ちょっと珍しい振出銀箸(一膳7万円!)も注目されています。

5位 新茶(緑茶)

静岡で買い物。

島田市ふじのくに茶の都ミュージアムが紹介されました。

買い物だけでなく、伝統的な衣装を着て行う茶摘み体験も人気。

摘み取った葉は、天ぷらやサラダでも美味しい。

6位 招き猫

東京谷中で買い物。

招き猫専門店谷中堂が紹介されました。

招き猫を作っているのは、愛知県常滑市。

伝統工芸品常滑焼の産地で、昭和20年代から招き猫を製造しています。

7位 しょう油

小豆島で買い物。

小豆島は江戸時代から、しょう油製造が盛んな町。

木樽を使った伝統的な作り方で、外国人に人気。

BBCのニュース、ネットフリックスなど海外メディアでも取材されています。

紹介された鶴醤はこちらです。


鶴醤 500ml ヤマロク醤油 【つるびしお】【再仕込み醤油】【圧搾 本醸造 しょうゆ 天然醸造】

8位 食パン

大阪で買い物。

高級「生」食パン・乃が美が紹介されました。

2013年大阪で創業。

耳まで柔らかい食パンで、買った初日は焼かずに生で食べるのがオススメ。

9位 有田焼の皿

佐賀の伝統的工芸品。

白に、青、赤、金などの鮮やかな絵付けが特徴。

特に平皿が人気。料理を引き立てる美しい絵柄が評価されています。

10位 ブラックサンダー

アメ横で買い物。二木の菓子が紹介されました。

京都の京都ブラックサンダーコトチカ京都店も人気。

クッキーとビスケットのザクザク触感のチョコのお菓子を、外国人が次々と買っていきます。


【京都大阪限定】 京都ブラックサンダー 8袋入り

11位 革靴

東銀座スコッチグレイン銀座本店が紹介されました。

全国8店舗展開。世界中から厳選した素材を使い、全て日本で職人が製作。

品質を支えるのは、今まで採寸した12万人ものデータ。

木型はひねった形状にしてあり、これが歩きやすさの秘密。

12位 湯きりザル

かっぱ橋道具街で買い物。

めん用の湯きりザルは、通称「ラーメンてぼ」。鉄砲ざるが詰まって「てぼ」と言います。

日本のラーメンにハマる外国人に人気。

13位 和ろうそく

京都で買い物。実用性と美しさの両立。

京都市観光館みやこめっせが紹介されました。

日本人はあまり買いませんが、和ろうそくが外国人に人気。

まとめ

意外な日本製品が人気でしたね。

番外編で取り上げられたのは、京都緑寿庵清水

1847年創業の、日本で唯一のこんぺいとう専門店です。

作るのに2週間もかかる伝統の作り方で作られます。

去年のランキングはこちらです。

2018年12月29日放送。 「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」 61の国と地域に調査。 2018...

よかったらこちらもどうぞ。

2018年6月20日放送。 特別な日に食べたい名店の和菓子を、美食家・林修先生が熱弁! ・東京一美味しい南蛮焼「中里」 ・...
2018年12月22日放送。 中島健人さんと&中条あやみさんの買い物の達人。 10万円でお買い物。何を買ったのかな? 乃が美 ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告