ソレダメ、秋の掃除術!キッチン油汚れ&浴室水垢汚れ+カビ取りワザできれいに

2018年9月5日放送。

カビは気温が30℃以下になると増殖。

また寒くなると油が固まり、頑固な汚れになってしまいます。

秋こそ、掃除をしましょう。

簡単で掃除が楽になる、最強掃除術を教えてくれました。

油汚れ&水垢汚れはコレでOK!

スポンサーリンク
レクタングル大




洗剤の買い方

エリア別の分けて買うのはモッタイナイ。

エリア別ではなく、種類別に選びましょう。

主に家庭用の洗剤は6種類。

黄色下線を引いた4種類があれば、キッチンと浴室はきれいになるそうです。

アルカリ性洗剤  キッチンの油汚れ

中性洗剤 浴槽や食器用

塩素系漂白剤 除菌やカビ取りにも

酸素系漂白剤 衣類の漂白にも

・クレンザー

・酸性洗剤

キッチンの掃除

パッキンの油汚れ

1、アルカリ性洗剤を約60℃に温め、汚れを落としやすい状態にする。

2、汚れに吹きかけたらラップして、30分置く。

3、いらなくなったポイントカードを雑巾で包んで、角を使ってこすり落とす。

洗剤を温めると、効果がアップ!

換気扇や五徳

1、大きなごみ袋の中に五徳や換気扇を入れる。

2、50~60度のお湯を入れる。

3、付け置きには衣料用の粉末酸素系漂白剤を使う。

4、1時間放置。

5、こすって汚れを落とす。

粉末酸素系漂白剤の中の過炭酸ナトリウムが、汚れを浮かせます。

浴室の掃除

掃除の順番

カビ取りはまず天井から

天井から胞子が降ってくると、カビは減りません。

1、タオルに浴室掃除で使う中性洗剤を吹きかけ、フロアワイパーで拭く

2、濡れたタオルで拭いた後、乾拭き。

3、後は天井→壁→床→排水溝の順番で掃除。

天井は、月に1回でもやればスッキリ。

床の黒カビ

カビには、中性洗剤と塩素系漂白剤のW使い。

カビの上の汚れを取ってから、カビ取りをします。

1、中性洗剤で表面の汚れを落とす。

2、水で流し、水分をふき取る。

3、塩素系漂白剤をかけ、ラップして30分置く。

4、水で流す。

茂木和哉

茂木さんは洗剤のプロ。

今回お掃除本舗の方と一緒に、掃除の奥義を教えてくれました。

名前がついた話題の洗剤は、150万個の大ヒット。

うろこ状の水垢汚れもキレイにピカピカ。


【送料無料】【正規取扱店】茂木和哉 たわしセット(茂木和哉200mlと超人たわしのセット)水垢洗剤 もてぎかずや 茂木かずや 水垢 水アカ きれい研究所



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする