ソレダメ イカレシピ!刺身・げそかき揚げ・焼き方・煮物も失敗無し!

イカイラスト

2019年6月5日。

イカは疲労回復に効くタウリンが豊富。

でも調理法によっては硬くなってしまいますよね?

地元直伝、ソレマルな食べ方をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

地元のイカの食べ方

イカの刺身

下ごしらえは、イカの頭をはずし、皮をむき、胴体を開き骨と内臓をとります。

刺身の切り方は、繊維と反対に切ると柔らかいです。繊維は横方向なので、縦に切る事。

地元ではしょう油でなく、マヨネーズで食べます。味がまろやかになります。

マヨネーズの酢も疲労回復に効果があるので、イカのタウリンと一緒にとると効果アップ。

げそのかき揚げ

イカのげそはブロック状の冷凍。

凍ったままかき揚げにします。

凍ったまま使うと油跳ねしません。

冷凍したまま揚げると油の温度が下がり、急激な温度変化が起こらないので爆発しません。

  1. 凍ったイカをサイコロ状に切る。
  2. 塩、小麦粉、片栗粉をまぶす。
  3. タマネギと卵をも入れて混ぜる。
  4. フライパンに油を熱して揚げる。

イカの一夜干しの焼き方

先に切って焼くのがソレマル。

イカは部位によって厚みがバラバラで、火の入り方が異なります。

イカは60~70度くらいで火が通るので、グリルの場合中火で3分が目安。

イカの煮物

煮る時はイカを切らないのがコツ。

切ると火の通りが早すぎるので、そのまま煮ること。

タウリンは水溶性。丸ごと煮ると断面が少ないので、タウリンが流れ出にくいです。

煮てから切り分けましょう。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年6月5日。 今、注目されている「ハチミツ」。 新常識ハンター増田くんが養蜂が盛んな長野県へ。 ハチミツに...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告