ソレダメ、超悪玉コレステロール撃退法(玉ねぎ)&高血圧予防法(味噌)で血管若返り

2018年9月26日放送。

血管の若返りの新常識

実は味噌汁が高血圧にいい?

第3のコレステロール「超悪玉コレステロール」を撃退するには?

スポンサーリンク
レクタングル大




高血圧予防

高血圧

血管に老廃物がたまることで、血流が悪化。

塩分の摂りすぎに要注意。

血液の塩分濃度が上昇すると、水分で薄めようとして、結果高血圧になります。

米糀みそが高血圧を防ぐ

食塩摂取量は世界トップクラスでも、日本人の高血圧人口はそれほど多くありません。

実は味噌がイイ!

味噌のACE阻害活性が、血管を拡げ、血流がスムーズになります。

また、腎臓は血液をろ過して塩分を排せつしますが、味噌のある成分が腎臓の働きをサポートすることが分かりました。

大豆成分の中で、味噌だけに含まれ、名前はまだありません。

摂取した食塩の30~50%を排出します。

熱に強いので、みそ汁やみそ炒めでも。

この成分は、麦味噌、豆味噌にはありません。


【あす楽】特上米麹味噌◇上米みそ 1kg ★無添加天然米味噌★

みそ汁のおすすめの具

豆腐、わかめ、ネギの中では、わかめ。

海藻類のカリウムには、塩分を排せつする作用があります。

味噌の適量は?

みそ汁なら1日2杯。

超悪玉コレステロール

コレステロール

脂質の一種で、肉や卵に含まれます。

悪玉・善玉がありますが、悪玉=悪者ではありません。

悪玉コレステロール…老化で傷ついた血管を修復。修復後、内側について血流を妨げます。

悪玉コレステロール…悪玉コレステロールを運んで、血液の流れを良くします。

超悪玉コレステロール

善玉でも悪玉でもない、第3のコレステロールが存在します。

実は、悪玉が3割、超悪玉が7割。

悪玉コレステロールが小さくなったものが超悪玉。酸化が原因と考えられています。

超悪玉は善玉によって運ばれず、血管を詰まらせます。

超悪玉が多いサイン

・肌にあざのような斑点がある。

・歩行中、ももやふくらはぎが痛くなった。

超悪玉化を防ぐには玉ねぎ

玉ねぎは加熱して食べること。

加熱すると、トリスルフィドとセパエンという成分がパワーアップ。

この二つは、悪玉コレステロール値下げることが確認されているそうです。

まとめ

血管は老化しやすいもの。

特に女性は50代から女性ホルモンの低下に伴って、血管の機能が急速に低下するそうです。

超悪玉コレステロールなんで、初めて聞きました。気をつけないと…。

若々しい血管のためには、わかめの味噌汁と玉ねぎ!

安くていつでも売っている食材なので、毎日でも食べられますね。

よかったらこちらもどうぞ。

世界一受けたい授業、長生き味噌汁レシピ「医者が考案した長生きみそ汁」

林修の今でしょ講座、玉ねぎは血管にいい!酢玉ねぎレシピ&栄養を逃さない食べ方

上原誉志夫先生

教えてくれたのは、共立大学の上原誉志夫教授。

こんな本を出版されています。


高血圧ならみそ汁を飲みなさい!/上原誉志夫【1000円以上送料無料】


高血圧を防ぐ 減塩みそマドラーレシピBOOK【特製みそマドラー付き】 (バラエティ)



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする