乳トレって何?バストアップ&肩こり&腰痛改善【ソレダメ・朝井麗華】

乳トレ表紙

おっぱい番長の乳トレ」発売3か月で8万部のヒット!

テレビ東京「ソレダメ」で、日本一予約がとれない整体師・浅井麗華さんが乳トレを紹介。

1日5分でOKの乳トレ。

胸を揉むと胸の形がよくなり、肩こり・腰痛に効果的です。

この記事では、2017年11月15日放送の「ソレダメ」で紹介された乳トレのやり方をまとめています。

本を読んだレビューものせているので、参考にしてください。

「おっぱい番長の乳トレ」

腰痛改善

  1. 右の胸を左手で中央に寄せる
  2. 握った指の第2関節を脇下へ縦に当てる
  3. こぶしを筋肉に当てながら、胸にスライドさせる
  4. 1日左右5セット行う

肋骨の筋肉が硬くなると、周囲の筋肉も硬い可能性が高く、腰痛に大きな原因一つです。

脇の位置から始め、少しずつ下にずらして3方向から、イタ気持ちいいくらいの強さで。

肩こり改善「バストくるくる」

  1. 片方の手で胸を支え、もう片方の手で大胸筋を内側から外側へまわす。
  2. 5回まわした後は、脇下のリンパ節まで流す。
  3. 1日左右1分ずつ行う。

大胸筋が硬くなると、巻き肩になり周囲の血流が悪くなります。これが肩こりの原因に。

肩こりチェック

左手の4本指の先を、右の脇の真ん中に刺す。

痛ければこっているので注意。

くるリンパ

  1. 脇の中心に刺し、親指でしっかり脇の前をはさむ
  2. 腕を伸ばしながらゆっくり回す×前後5回

脇の下は血液・リンパ液の循環を司る大事な場所。ここをほぐしましょう。

体がぽかぽかします。

おっぱい番長の「乳トレ」読んでみました

おっぱい番長の乳トレ、読んでみました。

浅井さんは整体師。

女性ならボン、キュ、ボンのスタイルは憧れですね。

しかし浅井さんは、特におっぱいがメインの施術をされる方ではないようです。

肩こりや首の痛みなど、体の不調をよくしようとすると、自然と胸の位置が上がり柔らかくなることが分かったそうですよ。

バストは体のセンターにあるので、肩や背中などの筋肉の影響を受けてしまいます。

体がほぐれていれば、バスともふんわりとボリュームが増すというのです。

バストアップと体を整えるのと、両方の効果があるなら嬉しいですね。

ただ胸を揉むだけでは意味がなくて、肩甲骨大胸筋肋骨がポイント。

自分で出来るトレーニングが、写真入りでわかりやすく載っています。

小顔になったり、くびれができたりといった、バスト以外の効果もついてきちゃうみたい。

ただ、これを続けるか悩むのが、かなり痛いことと、指の力がいること。

指でググっと押すトレーニングが多くて、指が痛くなりますし、押している場所はさらにさらに痛くなります。

そこを乗り切れれば、自分で続けられるのかな?

浅井麗華さんは、福岡県出身。1979年生まれ。

美容家・経絡整体師。

東京 恵比寿にてプライベートサロン「気・Reika」主宰。

臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚める。

おっぱい番長として、テレビや雑誌にぴっぱりだこ。

本を数多く出版されています。

よかったらこちらもどうぞ。

10月25日の「ソレダメ!~アナタの常識は非常識~」は2時間SP 前回放送されてから、問い合わせが殺到した骨ストレッチを紹介します。 ...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする