名医のTHE太鼓判、目にいい酢納豆は夜食べる!老眼・白内障・緑内障は治るの?

2018年8月13日放送。

目の健康寿命を延ばして老眼・白内障・緑内障に負けるなSP

血行を良くする酢納豆は、目にも効果あり!

スポンサーリンク
レクタングル大

酢納豆で視力若返り!

酢納豆の作り方

納豆1パックに、大さじ1の酢をかけます。

混ぜて、白いメレンゲのように、フワフワになればOK。

ナットウキナーゼが血栓を溶かす働きがあることは、以前の太鼓判でも紹介されていました。

酢の酢酸で血圧上昇を防ぎます。名医のTHE太鼓判、酢納豆で血管を若返らせよう!ナットウキナーゼが効く食べ方は?

血流改善・血栓を溶解、血の巡りが良くなり、老眼・白内障・緑内障に効果的な可能性もあります。

視力0.01の網膜血管閉塞症の患者さんが、2か月で視力1.5に回復しました。

食べるタイミングは夜!

血栓予防のためには、夜、酢納豆を食べましょう。

血栓ができやすいの、深夜から早朝。

ナットウキナーゼの効果は12時間継続するので、夜食べるのがオススメです。

目の血行促進

1、手のひらをこすって温める。

2、手のひらをカップ状にして、目の周りに当てる。

抗凝固薬を処方されている方は薬効果が弱まるため、納豆は食べない方がイイそうです。

そんな方は、目を手で温めましょう。

血行を促進して、眼精疲労・ドライアイに効果あり。

手のひらを直接当てないこと。

老眼とは?

近くのものが見えにくくなる老眼。

目の水晶体の、ピント合わせができなくなって起こります。

原因は、加齢と、目の血流の悪化。

老眼鏡をかけても、老眼が悪化することはありません。

人間ドッグでは、眼底カメラ検査も行うといいです。

視力のいい人は、老眼に気が付きやすいので、老眼になりやすいと誤解されています。

白内障とは?

水晶体が濁る病気。

水晶体に含まれるタンパク質が濁る・かたくなることで起こります。

50代で半数、80代でほぼ100%がなります。

白内障が進行すると、失明の危険もある緑内障を引き起こす可能性があります。

ゆっくり進行するので、老眼が進行しただけと思い、気が付きにくいです。

ガスの青い炎が見えなくなるので、料理中も危険です。

濁ってきたものを、透明に戻すことはできません。

白内障手術

進行したら、早めに手術の検討を。

白内障の手術は、たった10分。

濁った水晶体をとりだし、レンズをはめ込みます。

怖くない、痛くない手術です。

眼内レンズは半永久に使えます。

認知症だと家族が思っていた人が、白内障の手術をすると話すようになることもあるそうです。

睡眠不足にも効果がある場合もあります。

予防

・紫外線をさけること。

サングラスや、つばのある帽子をかぶる事が有効。

色が濃すぎるサングラスは瞳が開くので、あまりよくありません。

・目をかかないこと。

目をかくと、眼球が小さな打撲をしている状態。

目薬をして、かかないように。

目薬をさしたらパチパチしないで、軽く目頭を押さえるのが、正しいやり方。

緑内障とは?

目の視神経が死んで、その部分の視野が欠けていきます。

ひどくなると失明に至ります。

放置すると、瞳が緑がかることが名前の由来。

約9割の人が気が付きません。

眼圧が高い人は、数日・数か月で見えなくなることも…。

早く見つけることが大事です。

目薬や手術で、進行を遅らせることはできます。

砂嵐テスト

砂嵐の映像を固めずつ5秒間見つめて、視野の欠落がないかテスト。

欠けた部分があると、緑内障の恐れがあります。

緑内障予防3か条

1、いびき止め

いびきをかく人は、緑内障のリスクが10倍。

2、禁煙

喫煙者の発生率は、約2.8倍。

3、30㎝間隔

スマートフォンや本は、30㎝はあけてみるのが大切。

よかったらこちらもどうぞ。

ジョブチューン、老眼にほうれん草とツナの炒め物【病気体の不調3位】

眼科の名医の本

玉井嗣彦先生

視力若返りの、酢納豆を発見しました。

鳥取大学名誉教授。


効きめと旨さが“超”アップ! 混ぜるだけ! 納豆レシピ (マキノ出版ムック)

平松類先生

スタジオで解説してくれました。

平松眼科病院院長。


100円メガネで視力は回復する!! 1日5分かけるだけ!/平松類


老眼のウソ 人生をソンしないために/平松類/蒲山順吉

深作秀春先生

白内障手術を見せてもらいました。

1988年 深作眼科開院。

米国白内障屈折矯正手術学会、最高賞を世界最多となる20回受賞。

海外からも、病院に通う方もいます。

深作眼科


視力を失わない生き方 日本の眼科医療は間違いだらけ (光文社新書)


【新品】【本】スーパードクターと学ぶ一生よく見える目になろう 深作秀春/著



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告