ザワつく金曜日コロッケが22年待ち⁉旭屋「神戸ビーフコロッケ極み」

コロッケ

2021年10月1日

ザワつく!金曜日

人気すぎて22年待ちというコロッケが紹介されました。

兵庫県高砂市のミート&デリカ旭屋の「神戸ビーフコロッケ極み」

どんなコロッケなんでしょう?

情報をまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル大

ザワつく金曜日 22年待ちのコロッケ【旭屋】

ミート&デリカ旭屋

兵庫県高砂市

おいしい牛肉を求めて、味を追求するカリスマ肉屋さん。

神戸牛は店主が、神戸西部市場のセリで信頼のおける農家の神戸牛のみを一頭単位で落札。

エサや牧場、そして肥育中の牛のチェックをした個体だけを厳選。

惣菜は全て自社で製造。

使用する野菜も、信頼のおける農家と契約しています。

神戸ビーフコロッケ極み

5個入り 2700円

100g約2000円の神戸ビーフを使用。

大きめのサイコロ状にカット

1個 540円のコロッケに、神戸ビーフを600円分も使います。

作れば作るほど赤字。

お店の方は、「お店の名刺代わりの商品」とお話しされていました。

最近届いた方は、8年前に注文したそうです。

現在の出荷状況

2013年6月上旬ご注文分を出荷中。

梅雨や猛暑の影響で去年のじゃがいもの収穫量が少なく、現在元々の発送予定分から約1年近く遅れだそうです。

 旭屋コロッケ

神戸ビーフプレミアコロッケ

旭屋のコロッケが食べたいけれど、22年も待てない方。

旭屋のコロッケは、「神戸ビーフプレミアコロッケ」なら買いやすいです。

約7か月待ちですが、22年待ちに比べたら短いですよね。

ジャガイモ畑には神戸牛の牛糞(ぎゅうふん)とおがくずを発酵させた完熟堆肥を使用。

もみ殻などの独自の配合で土づくりをしています。

他の余分な化学肥料や薬品は使いません。

収穫後約60日追熟させて、男爵イモの甘みを引き出してコロッケに使います。

畑からこだわったジャガイモの合わせるのが、旭屋が一等丸ごと買い付ける特撰神戸牛。

7か月待ちにもかかわらず、リピーター続出の人気商品です。

気になる方は、楽天市場でもお取り寄せできますよ。


【約7か月待ち】神戸ビーフプレミアコロッケ 10個入 神戸牛 牛肉 コロッケ (冷凍のみ 着日指定不可)

まとめ

ザワつく!金曜日

22年待ちのコロッケ…今はさらに期間が延びて24年後だそう。

それだけ長いと、注文したことも忘れそうですが…

注文するなら絶対忘れず、楽しみに待ってくださいね。

ちさ子さんたちが試食していたのは、1日50食限定で販売してるコロッケ。

神戸北野熟成プレミアム「北野坂」 389円

すき焼きの味をとりいれたコロッケだそうです。美味しそうでしたね。

兵庫県高砂市伊保港町1-8-13
サイト 旭屋

よかったらこちらもどうぞ。

2021年9月17日 ザワつく!金曜日 賞味期限が超短いグルメ第2段 スタジオには、盗塁王・屋敷要さんがお届け。 ...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする