世界一受けたい授業、脳をだましてダイエット、学力アップ、子育て

2017年12月16日の、世界一受けたい授業

世界的ベストセラー作家・バーバラ・ピース先生

2000年発売の大ベストセラー「話を聞かない男、地図が読めない女」

先生の最新本「ブレイン・プログラミング(脳を操作し直す)」

今日は、脳をだまして悩みを解決する方法を教えてもらいます。

スポンサーリンク
レクタングル大




脳をだましてダイエット!

ダイエットする時には、目標体重を紙に書く!

書くことで、脳のRAS(網様体賦活系)が活性化。

そのため、ダイエットに必要な情報が目や耳から入りやすくなります。

メジャー入りが決まった大谷翔平選手も、目標達成シートを書いていたそうです。

依存症

目標を紙に書くといいですが、書いていけない言葉もあります。

例えば「二度とタバコを吸わない」否定的な言葉はダメ。「私はタバコをやめた」と書きます。

肯定的な言葉を書きましょう。

勉強法

勉強中に何度も休憩しましょう。

休憩をとり、ゴールに近づいていると脳に思わせるとよいです。

緊張には力こぶ

緊張した時は、力こぶを作りましょう。

体を使うことで脳をだませます。力こぶを作ることで、自分は強いと思わせます。

子育て

子どもの脳は親がいい方向に向かわせましょう。

自分は優しい子だと思わせるために、「優しいね」の後にひと言付け加えます。

「優しいねって誰々も言っていたよ」

人からまた聞きした方が、より信頼度が高まります。

どんなピンチでも、脳をよい方法に思い込ませれば、チャンスに変わります!


文庫版 話を聞かない男、地図が読めない女


自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング/アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ/市中芳江【2500円以上送料無料】

16の新常識のランキングはこちら。この脳科学の新常識は4位でした。世界一受けたい授業、今年わかった16の新常識!1位は日比谷高校の教育法 



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする