沸騰ワード10、花田虎上宅に伝説の家政婦志麻さん登場!ステーキ&サラダ&焼バナナ

2018年6月29日放送。

伝説の家政婦志麻さんが、芸能人のお宅訪問第6弾。

元横綱・花田虎上さんのお宅へ!

冷蔵庫には大量の肉肉肉!!

スポンサーリンク
レクタングル大




作りおき3時間で19品

ステーキ肉とレンコンの赤ワイン煮込み

塩コショウと小麦粉をまぶした肉をフライパンで焼く。

肉を取り出し、くず野菜やニンニクの芯と小麦粉を入れ、赤ワインを投入。

焼いた肉とレンコンと煮込む。

煮込んだ後、くず野菜を絞ってひと煮立ちさせる。

シューファルシ

挽肉に塩コショウ、卵、玉ねぎのみじん切り、ご飯を入れる。

ご飯はつなぎの代わり。肉肉しい感じに。

レタスをくり抜き、肉種を詰める。

ホールトマト、コンソメで味付け。1時間火にかけておくだけ。

ロールキャベツよりインパクト大!

ステーキ

焼き加減は、肉を触って硬さを見ます。

親指の付け根の硬さで、肉の硬さがわかります。

親指とつっくける指が、

人差し指=レア

中指=ミディアムレア

薬指=ミディアム

小指=ウェルダン

ステーキソースは、肉汁に白ワイン、ブルーチーズと生クリームを入れる。

ローストビーフ

牛ブロック肉の表面に焼き色を付け、取り出してラップで包む。

密閉袋に入れ炊飯器の中へ入れる。

70度のお湯とお皿を入れる。

保温で45分。

リンゴサラダ

マスタード+米酢+オリーブオイル+塩コショウ。酢と油の割合は、1:3。

ブルーチーズ、リンゴ、刻んだナッツを入れ、よくあえる。

野菜ドレッシング

ゆで卵をザルでこし、刻んだ野菜を入れて混ぜる。

魚料理にぴったりのドレッシング。

カマンベールのパイ包み焼き

カマンベールチーズを半分にカット。

ジャガイモとベーコンをはさんでサンド。

パイで包み、卵黄で照りを出す。

オーブンで15分焼く。

焼バナナ

オーブンで8分、真っ黒になるまでバナナを焼く。

皮を一部むいて、オリーブオイルとコショウで食べる。

ジャガイモとコンビーフのガレット

千切りのジャガイモの上にコンビーフ、チーズをのせる。

さらにジャガイモで蓋をして、表面をカリッと焼く。

味付けはコンビーフだけ。

豆腐の砂糖漬け

豆腐に砂糖をかけ冷蔵庫で冷やす。

豆腐を細かくカットして、イチゴを合わせる。

タルトフランベ

レモンヨーグルトソースに、ベーコン、玉ねぎを食パンに乗せて焼く。

ピサラディエール

飴色玉ねぎとアンチョビを食パンに乗せて焼く。

まとめ

今回も手際よく作りまくった志麻さん。

うーん。さすがです。

カマンベールが好きなので、パイ包みは今度作ろうと思います。

ステーキの焼き加減、肉の硬さで判断というのはプロのワザですね。

親指と人差し指の指先をつけて、逆の手で親指の付け根を触ると柔らかい触り心地。これがレア。

親指と中指をつけた時が、ミディアムレア。

なるほど指を変えると、親指の付け根の硬さが変わります。なんか、面白いなあ。

作ってみました

気になった4つを作ってみました。

・カマンベールチーズのパイ包み

・豆腐の砂糖漬け

・焼きバナナ

・リンゴサラダ

カマンベールのパイ包み焼き

パイは、こちらの冷凍パイシートを使いました。

カマンベールチーズは半分に切ります。

ベーコンとじゃがいもも切ります。

じゃがいもは、レンジで加熱したものを使いました。

そうそう。ベーコンはこうやって切ると、残りをとっておく時に便利。

これは伝説の家政婦マコさんのワザ。ヒルナンデス、予約殺到!家政婦マコさんの時短ポリ袋調理、3時間26品

冷凍パイシートは解凍して、2枚をつなげて正方形にしました。

カマンベールチーズにジャガイモを乗せて、

ベーコンも乗せて、

サンドします。

で、ここまでは順調でしたが、ここからが問題…。

上手くパイが包めずに四苦八苦💦

上手く包みないので、パイシートの端っこをカットしながら包みました。

カットしたのはもったいないので、卵黄とグラニュー糖をまぶして焼くことに。

ちょっと見た目が悪くなりましたが、卵黄を塗って、オーブンへ。

温度がわからなかったので、とりあえず200度に予熱したオーブンで15分焼きました。

ちょっと焼き足りないかなと、さらに5分追加で焼きました。

簡単で、豪華な前菜になりますね。

包み方が悪いので、ちょっとチーズが流れちゃいましたけれど、美味しくできました。

200度だと15分じゃ焼き足りない感じでした。もっと高温で焼いた方がいいのかもしれません。

あと、パイシートは2枚繋げないで、1枚を正方形に伸ばして使った方がよかったかな。

また、作ります。

豆腐の砂糖漬け

豆腐に砂糖をかけ冷蔵庫で冷やします。

砂糖量は分からないので適当に。

豆腐半丁に、大さじ山盛り1杯くらいにしました。

豆腐に砂糖を刷り込んで、ラップをして冷蔵庫で冷やします。

3時間後、水が結構出てますね。

イチゴがないので、缶詰のみかんと合わせました。見た目はキレイ。

正直な感想を言いますと、砂糖と豆腐の味がします。

うーん。まわりはほんのり甘いけれど、奥の方は豆腐まんま。

みかんの缶詰じゃダメだったのかな?

砂糖が足りなったかな?

私的には、デザートって思うには弱いかなあ…。

マズくはないです。ダイエット用と思えば、美味しいかな?

焼バナナ

初めてオーブンでバナナを焼きます。

これも温度がわからなかったので、とりあえず予熱した200度のオーブンで焼きました。

途中ひっくり返して、10分焼きました。

面白いくらい、キレイに黒くなりました。

一部分だけ皮をむいて

まず、何もかけずに一口食べてみます。

甘くて温かくて、とろんとしたバナナです。

次は、オリーブオイルと黒コショウをかけて食べてみます。

うん。こっちの方が美味しい!

コショウは多めの方が、美味しい気がします。

何だろう、不思議な食べ方。とろんとして、イイ感じのデザートになっています。

これはオススメですよ。

リンゴサラダ

ドレッシングを作ります。

オリーブオイル大さじ1と1/2、米酢大さじ1/2、マスタード少し、塩コショウ少し。

良く混ぜて、ブルーチーズも入れます。これもよく混ぜます。

リンゴ半分をいちょう切りにして、クルミを荒く刻みます。

ドレッシングと和えて、出来上がり。

これもとても美味しかったです。

よく冷やすとより美味しい。

ブルーチーズは控えめにしましたが、もっと入れても良かったかも。

リンゴなので、サラダとデザートの中間のような感じ。

このドレッシングは、他にも使えそうです。

家政婦シマさんの作りおき

家事を頼みたい人と、家事をしてくれる人を、引き合わせるマッチングサイトが、「タスカジ」です。

志麻さんはそこに登録している家政婦さんで、タスカジさんと呼ばれます。

今まで沸騰ワード10で、料理の腕を披露してきました。

第1弾はこちら。沸騰ワード10 伝説の家政婦志麻さんが土屋アンナ宅で腕前披露 

第2弾はこちら。沸騰ワード10 伝説の家政婦志麻さんVS小倉優子、茶わん蒸しとだし巻き卵のコツ 

第3弾はこちら。沸騰ワード10、伝説の家政婦志麻さん、田中律子の沖縄食材で何作る?

第4弾はこちら。沸騰ワード10、伝説の家政婦志麻さんhitomi宅へ、弁当のアイデアがスゴイ

第5弾はこちら。沸騰ワード10、伝説の家政婦志麻さん大島由香里宅でタコ料理連発!

伝説の家政婦の本、売れてます


志麻さんのプレミアムな作りおき [ 志麻 ]

楽天市場で探す
Amazonで探す


沸騰ワード10×伝説の家政婦シマさん週末まとめて作りおき!平日らくらくごはん (TJ)[本/雑誌] / タサン志麻/〔著〕

楽天市場で探す
Amazonで探す


予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき (別冊すてきな奥さん) [ 主婦と生活社 ]

楽天市場で探す
Amazonで探す



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする