沸騰ワード10志麻さん藤岡弘、家族を直撃!サバ缶トマト冷や汁にとうもろこしソーセージ

キッチン

2020年7月24日

沸騰ワード10 

伝説の家政婦志麻さん藤岡弘、さん&話題の美形すぎ1男3女を直撃!

丸鶏料理、クリーム煮、マンゴー、オリーブ料理、海鮮料理、ちらし寿司がリクエスト。

洋風ちらし寿司&フライパンの上でこねる簡単ふわふわハンバーグ&トマト嫌いも絶賛するトマト飯など。

志麻さんの作った料理をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

家政婦志麻さんレシピ

レムラード

本来は、根セロリで作るお惣菜。

  1. 皮を抜いた大根を千切りにして塩をもむ混んで、水分を絞る
  2. レモンを絞り、マスタードとマヨネーズで味付け。
  3. ホタテを混ぜる

パン・ド・ヴィアンド

  1. フライパンに玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳を加え混ぜる
  2. 合いひき肉を入れて、胡椒をふり、フライパンの中で混ぜる
  3. 平らにしてつめる
  4. ケチャップ、マヨネーズ、お好みソースを1:1:1で混ぜてかける
  5. オーブンで40分焼く

とうもろこしソーセージ

  1. とうもろこしを皮をとらずにまるごとラップ
  2. レンジで火を通し、皮をむき、小麦粉をつける
  3. 豚ひき肉に塩こしょう、すりおろしにんにくを入れて、氷を入れて練る
  4. トウモロコシをひき肉で包み、ラップする
  5. レンジで加熱 5分
  6. フライパンで焼く

サバ缶トマト冷や汁

  1. だしパックで濃い目にだしをとる
  2. 1に半分に切ったトマトを入れ、皮をむく
  3. ひと煮立ちさせトマトをつぶす
  4. 氷で冷やす
  5. ご飯にかけるきゅうりの輪切りを乗せる
  6. サバ缶を乗せる

ケークサレ

おやつ感覚で食べられる

  1. ホットケーキミックスにオリーブオイル、牛乳、卵を加え混ぜる
  2. カマンベールチーズ2つを切って入れる
  3. オリーブを入れる
  4. 器に入れて、チーズとオリーブを追加
  5. 200度のオーブンで40分焼く

鶏もも肉のオリーブ煮

オリーブはブラック1瓶、グリーン1/3、玉ねぎは半個分くらい使用。

本来は鴨で作るフランス家庭料理。

  1. 鶏もも肉に塩コショウして焼く
  2. オリーブと玉ねぎみじん切りを入れる
  3. 白ワイン、水、コンソメを入れて煮込む

鶏の丸焼き

  1. 米を水に浸しておき、水を切る
  2. ズッキーニ、ゴーヤ、トマト、パプリカのみじん切り、米、ミックスビーンズを混ぜる
  3. 丸鶏の手を組む(胸を張らせたほうが色がキレイにつき、火どおりがよくなる)
  4. 丸鶏の中に塩コショウする
  5. 混ぜた野菜を詰め、爪楊枝で止める
  6. 丸鶏の足を固定(きれいに焼き目がつく)
  7. 表面に塩コショウして、オリーブオイルをかける
  8. 200度のオーブンで50分焼く
  9. 鶏を切り分けて盛り付け、野菜を添え、鶏と野菜から出たソースをかける

ももの付け根近くにある筋肉(ソリレス)は、1羽から2つしか取れない希少部位。

残すものは愚か者というくらい、美味しいそうですよ。

洋風ちらし寿司

  1. 生のサーモンをサイコロ状に切る
  2. 塩コショウ、砂糖をふって1時間半、冷蔵庫で寝かせる
  3. 水で洗って水分を抜く
  4. ご飯にレモンを絞り、ツナ缶を混ぜる
  5. キャロットラペをのせる(人参の千切りを塩もみ、レモン、オリーブオイルで味付け)
  6. アボカドを散らす
  7. サーモン、刻んだオリーブ、ミントを乗せる

鶏のクリーム煮

  1. 小麦粉をつけた鶏もも肉に焼き目をつける
  2. 白ワインと水を入れる
  3. くず野菜とコンソメを入れる
  4. 水分がなくなるまで煮込む
  5. 取り出し、野菜はこして押しつぶす
  6. 鶏肉と5をフライパンに戻し、生クリームを入れる
  7. バターライスを添え、パセリを散らす

マンゴーシャーベット&アイス

  1. マンゴーをスライスして冷凍。
  2. 冷凍マンゴー、ヨーグルト、砂糖をミキサーにかける(シャーベット)
  3. 冷凍マンゴとカスタードクリームをミキサーにかける(アイス)

カスタードは市販のプリンでも代用可能。

伝説の家政婦・志麻さんの本

志麻さんの料理はどれも美味しそうでしたね。

沸騰ワード10から出ている志麻さんの料理本はこちらですよ。

よかったらこちらもどうぞ。

2020年7月10日 沸騰ワード10 伝説の家政婦志麻さん 家政婦志麻さんが、熱狂的ファン・出川哲郎さんのために腕前を披...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする