沸騰ワード10 高橋真麻は空港ラウンジの鬼 ⁉マレーシア航空ビジネススイートの旅

2019年4月12日

ラウンジの鬼・高橋真麻さん再び!

ラウンジに入り浸って編み出した元取る裏ワザ&TV初公開のラウンジ視察!

今回の旅は命がけ?

ビジネススイート席って何?

視察先はマレーシア航空のクアラルンプールのラウンジです。

スポンサーリンク
レクタングル大

マレーシア航空

ビジネススイート

今回の座席は、ビジネススイート。

マレーシア航空では、従来のファイーストクラストファーストクラスに変更。

成田→クアラルンプールは、半額以下に。

ファーストクラス 61万3000円~ → ビジネススイート 22万3000円~

座席も食事もファーストクラス。

席は一人一人仕切られた、超豪華な半個室です。

シングルベッドよりも広いフルフラット。

アメニティも、スリッパ、アイマスク、パジャマなど充実。

機内食とは別に、サテー、キャビアなども提供されます。

機内食のメインデッシュはサーロインステーキ、マレーシア料理ミーゴレンなども食べまくり。

鬼の攻略法

1、座席のボタンや引き出しをチェック。

2、ドリンクは、シャンパン+グアバジュースでオリジナルに

3、片っ端からドリンクメニューをチェック。

4、マレーシア料理でマレーシア気分。

5、フルフラット席でストレッチ・筋トレ

6、残り時間は女性誌でゴシップ収集。

クアラルンプール観光

屋台街ジャラン・アロー。

活気ある、雑多な雰囲気が人気。

マレーシアのシューマイ、串焼きなどを食べ歩き。

ソー・キーでエビのあんかけ焼きそばを食べて、薬膳鍋のバクテーも食べます。

ずっと食べて飲んでます…大食いだなあ…。

そして、命をかけてでも食べたい物に挑戦!

それはドリアン!

バナナとマンゴーとカスタードクリームを混ぜたような甘さが美味。

実はドリアンと発泡系のお酒を一緒に食べると、お腹が破裂する!とい噂が…

それが命がけって言っていたことみたいですが、無事ビールと一緒に味わっていました。

クアラルンプールラウンジ

ゴールデンラウンジ

マレーシア航空がクアラルンプールで、昨年オープンのラウンジ。約4000㎡。

ラウンジ入口にはバースペース。

ラウンジの真ん中はセントラルキッチン。

ヌードルバーでは本格的なヌードルがわえます。

ファーストクラスラウンジ

ゴールデンラウンジも素敵でしたが、ファーストクラスではさらに上のラウンジが使えます。

ダイニングでは、本格的なコースを堪能。

奥には「ファーストクラススイート」という個室ラウンジがあります。

まとめ

空港ラウンジの鬼・真麻さん。

マレーシア航空のラウンジは、とても素敵な空間とサービスでしたね。

一生に一度くらい、行ってみたいなあ。

ラウンジは、許可を受けた乗客のみが入れる、空港の特別な待合室。

一般の待合エリアと比べると、静かで落ち着いた雰囲気で、調度品などもリッチ。食事や飲み物なども無料で提供されます。

たくさん食べて飲むために、ウエストがゴムのスカートで行くのが真麻スタイル。

今回も、ものすごく食べてましたね。よくあれだけ食べれるなあ…。

カード会社のラウンジもありますが、真麻さんがはまっているのは航空会社のラウンジのようです。

今までも、国内のANAやJALのラウンジ、キャセイパシフィック航空の香港ラウンジなどを紹介してくれました。

よかったらこちらもどうぞ。

沸騰ワード10 空港ラウンジの鬼 高橋真麻の海外視察キャセイパシフィック香港へ

沸騰ワード10、空港愛のブルゾンちえみ、ビジネスクラスで香港へ!

沸騰ワード10、高橋英樹の異常な食生活&激辛高橋真麻のおやつ麻婆



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告