初耳学【空飛ぶ車】スカイドライブSkyDriveを松丸亮吾が取材!値段や安全性は?

青空

2021年8月8日

日曜日の初耳学 初耳ハンター

4年後の実用化を目指す空飛ぶ車が紹介されました。

まるで空想の世界! 本当に車が空を飛ぶ⁉

スマホアプリで好きな場所に呼んで、買い物に行くなんてことも。

実用化されれば、移動の所要時間は車の1/4になると言います。

2025年 大坂・関西万博で実用化予定です。

スポンサーリンク
レクタングル大

日曜日の初耳学 空飛ぶ車開発

開発者へ質問

どんな用途で使う?

2025年 タクシーに。

最終的には、携帯で呼び出したら無人で飛んできて、乗ったらどこへでも飛んでいく

どこでも降り立てることを目指します。離島や山の上へも。

2030年代 家庭への普及を目指します。

値段は?

最終的には2030年くらいには、200万円

量産すると安く作れるので、この価格で作れる予定。

速度は?

約100㎞/h

分類は?

車ではなく、航空機。飛行機と同じ安全性。

特徴は?

動力は電池。環境の優しく、静か、エコ。

高さは?

高度 150m~200m

150m以下はドローンの領域。高く飛ぶと燃料の消費が激しい。

操作は?

タッチパネルでの操作を想定。

フロントガラスに速度・風速・高度・車間距離が映し出される。

雷や雨でも大丈夫?

暴風雨・雷では運航休止。

突風ふいても大丈夫。

なぜぶつからない?

飛行機と同じ自動運転だから。

実際に今の飛行機は、自動運転でもぶつかることはまずない。

ルートが設定された時点で、他の飛行機は絶対ぶつからないルートを選択する。

法整備は?

現在、空飛ぶ車に関する法律はない。

2018年から政府と議論をはじめ、2023年までに整備される予定。

免許は?

飛行機よりも簡単な免許にできないか議論している。

GPSはずれない?

ずれても20㎝ センサーでぶつかりそうになったら止まる

プロペラはなくなる?

2040年以降。

体重制限は?

100㎏くらい

Sky Draive「SD-03」

株式会社Sky Draive

日本で唯一有人飛行に成功。

現在、空飛ぶ車はJAXAと協力して安全試験を行っています。

まとめ

日曜日の初耳学 初耳ハンター

4年後の実用化を目指す空飛ぶ車が紹介されました。

今空飛ぶ車の開発は、全世界で約400社が手がけています。

友人飛行には10社が成功。

日本では1社のみ成功しています。

空飛ぶ車なんてずっと遠い未来の話かと思ったら、もう数年後の話。びっくりです。

自動車2台分のスペースがあれば駐車可能と考えられていて、ビルの屋上の有効利用も考えられているそうです。

楽しみですね。

よかったらこちらもどうぞ。

2021年8月1日 日曜日の初耳学 初耳トレンディ「爆上がりアート」 日本は空前のアートブーム! 現代アートは値上...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする