林修の今でしょ講座 回転寿司のネタベスト10!体にいい1位は?

2019年4月2日。

医師100人が選んだ体にいい回転寿司ネタベスト10

血管や脳にいいのは何?

回転寿司によくある59品の中から、医師がランキングを選びました。

順位をお伝えします。

  • 1位 いわし
  • 2位 あじ
  • 3位 納豆巻き
  • 4位 中とろ
  • 5位 〆さば
  • 6位 赤身
  • 7位 大とろ
  • 8位 ねぎとろ
  • 9位 こはだ
  • 10位 いかオクラ納豆
スポンサーリンク
レクタングル大

1位 いわし

骨に良いビタミンDがトップクラス。

1日の必要摂取量は、18歳以上男女で5.5㎍

いわし1皿で約6.4㎍

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けるので、骨粗しょう症の人は是非。

また、ガンになるリスクを減少させるという研究もあります。

2位 あじ

豊富なたんぱく質と、適度な脂質が筋肉を老けさせません。

EPA・DHAは、筋肉の合成を高め、分解を抑えます。

タンパク質は、1回の食事で20gで筋肉がつきやすくなります。4皿食べれば十分です。

ビタミンDも豊富。筋肉を増進させる働きが強いです。

3位 納豆巻き

ナットウキナーゼが&レシチン&大豆イソフラボンのトリプルパワー。

ナットウキナーゼは、血栓を作りにくくします。

レシチンは、血管内の悪玉コレステロールを溶かし、血管を丈夫にします。

大豆イソフラボンは、腸内細菌の働きでエクオールに変化、血管の壁をしなやかに。

ナットウキナーゼは熱に弱く、50度以上で活性を弱めます。

納豆巻きは低温で食べるので良いのです。

また、ひきわり納豆なので、粒の納豆よりもビタミンKが約1.5倍。

4位 中とろ

赤身にいいところと、大トロの良いとこどり。

赤身の疲労回復パワー×大トロのEPA・DHA

5位 〆さば

コエンザイムQ10

心臓を動かすエネルギーを作るのを助けます。

糖・脂質・タンパク質の3大栄養素を使いやすい形に変えてくれます。

年と共に、特に心臓にあるコエンザイムQ10が減少します。

コエンザイムQ10×油

一緒に食べた方がいいサイドメニューは、エビの天ぷら。

コエンザイムQ10は、水で溶けず油で溶けやすいので、油と一緒にとると吸収されやすくなります。

サバマヨ

ツナマヨのサバ缶バージョン。

マヨネーズの油で、コエンザイムQ10の吸収率もアップ。

サバ缶はコエンザイムQ10は勿論、他の栄養素も豊富です。

カルシウムは生サバの43倍、ビタミンDは約2倍、DHA・EPAは約1.3倍。

6位 まぐろの赤身

疲労回復

疲労回復効果が期待できるイミダゾールジペプチドが豊富。

疲労は活性酸素によって、筋肉が傷つけられることが原因。

イミダゾールジペプチドは、筋肉などに溜まった活性酸素を抑制するので、疲労回復効果が期待できます。

回遊魚のマグロは動き続けるため、イミダゾールジペプチドを多く含みます。

また、ビタミンB6も豊富。

体にたまった脂肪などの燃焼を促進し、エネルギーに変換します。

エネルギーが充実するので、疲れ知らずに。

またタンパク質も多いので、筋力アップにつながります。

まぐろの赤身はどこ?

まぐろは全身を使って泳ぐため、体を動かす役割の赤身は中心部分。

エネルギーになる大トロ・中トロは赤身の周りです。

冷凍マグロの解凍法

冷凍マグロも生のマグロも、味や栄養に変わりはありません。

しかし解凍方法を間違えると、味も栄養もそこないます。

表面を軽く洗い流し、温かいお湯につけて解凍します。

人肌と同じくらいの温度のお湯に、約3%になる塩を加えたものに、マグロをつけて解凍します。

まぐろの細胞が壊れやすい温度(ー5~ー1℃)が短時間になるためです。

7位 まぐろの大トロ

脂の栄養

大トロの脂は、体にいいEPA&DHA・オメガ3脂肪酸。

すべての魚の中でトップクラスの量です。

血流改善、動脈硬化予防、高血圧予防、心臓病予防、脳卒中予防、認知機能改善など様々なことが期待できます。

1日1貫でOK。

花粉症に効く?

順天堂大学のマウス実験によると、EPA&DHAが免疫細胞を抑え、花粉症改善に効果が期待できるそうです。

養殖まぐろが栄養豊富

天然よりも養殖まぐろの方が、EPA&DHAが豊富。

毎日エサを食べているため。

また、天然よりも運動量が少なくていいので、脂肪をためやすいため。

8位 ねぎとろ

ネギのアリシンがまぐろと相性抜群。

ネギのアリシンが血管の中の老廃物を除去し、マグロの疲労回復成分が体中行きわたります。

9位 こはだ

カルシウム豊富

回転寿司に出ている魚の中で、骨にいいカルシウム量がNO.1(2位はうなぎ)。

理由は小骨が多いため。

お酢につけて寝かせる酢締めすることで、小骨が柔らかく食べやすくなります。

こはだ一皿分のカルシウムをとるために、アジで3皿、タコで12皿、さばで32皿も食べないといけません。

ちなみにこはだは出世魚で、成長と共に名前が変わります。

  1. シンコ 5~6㎝
  2. コハダ 7~10㎝
  3. ナカズミ 12~14㎝
  4. コノシロ それ以上

カルシウム×ビタミンD

骨のためになるサイドメニューは、だし巻き卵

ビタミンDが豊富な食べ物は、卵や鮭。

乳製品のカルシウム吸収率は40~50%程度。

ビタミンDはカルシウムを腸管から吸収するのをサポートします。

また骨に弾力性をつけます。

10位 いかオクラ納豆

血圧上昇を抑える

いか、おくら、納豆のトリプルパワーで健康に!

✅いかのタウリンが血圧上昇を抑えます。

✅オクラのネバネバ成分が、糖質をコーテイングし、小腸からの吸収を緩やかにします。

✅納豆のペプチドが血圧上昇を抑えます。

いかのタウリンは、筋肉に多いので、胴よりもゲソに多いそうです。

いかの下ごしらえのコツ

いかの皮むきは素手だと滑るので、フキンを使うこと。

真水を当てると水を吸い鮮度が落ちるので、なるべく水洗いしないでフキンでふくこと。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年4月2日。 医師100人が選んだ体にいい回転寿司ネタベスト10と一緒に、 サイドメニューベスト3が発表されまし...
2018年12月8日放送。 超一流寿司職人がジャッジ!スシローで食べるべき寿司ネタはどれ!? 日本一の回転寿司チェーン「スシロー...
2018年10月8日放送。 人気回転寿司チェーン「はま寿司」のトップ10! 過去に一度も間違えずにベスト10を当て、パーフェクト...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告