ヒルナンデス フルーツ見分け方&果物絶品アレンジ【フルーツ研究家中野瑞樹】

フルーツ

2021年9月28日

ヒルナンデス 知らなきゃもったいない!

フルーツを毎日2キロ食べる、フルーツ研究家中野瑞樹さんが伝授

フルーツの意外な楽しみ方とは?

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒルナンデス フルーツの見分け方・保存法

バナナ

シュガースポットは食べごろのサイン。

太くてまっすぐに育ったバナナが甘い。

りんご

保存法

四つ折りにしたティッシュの上にリンゴを乗せ、ポリ袋に入れて空気を抜いてしばる

袋の中が湿ったり、乾燥するのを防止。約3倍、鮮度が保つ。

リンゴの見分け方

リンゴは気温が高いと横に成長。甘いリンゴに

寒いと縦長に成長。酸味が残ってさっぱりしたリンゴに。

りんごのゆず果汁かけ

オススメ味変レシピ

スライスしたリンゴに柚子果汁をかける

リンゴが酸化しないので、ポリフェノールの量が減りません。

みかん

みかんの傷は、葉などとこすれてできたもの。

木の外側で太陽をたっぷりあびたみかんの証。

最高に甘味に強いみかんは、おしりが凸凹ののみかん(菊みかん)

みかんは水分を減らして栽培すると甘くなる果物。

1日3~4個食べるだけで、骨粗しょう症のリスクが低下すると言う研究結果もあります。

1度は食べてほしいおすすめ果物

1位 西村早生(柿)

柔らかくなるので待つのがポイント。

熟すと果肉が真っ黒に。和菓子並の甘さ。

甘い柿にはスダチをかけるのがおすすめ。

2位 ポポー

北アメリカ原産の、レアのフルーツ

甘みがあって、花のような香り。ミルキー

3位 千雪りんご

赤い果肉 アントシアニンが多い。歯ごたえとキャンディのような甘さ。

時間がたっても色が変わらない

まとめ

ヒルナンデス

フルーツ研究家が伝授・フルーツの意外な楽しみ方

中野瑞樹さんは、フルーツだけを食べる生活を送って12年の研究家。

朝起きてまずイチゴを食べます。

水分が約90%。初夏がよく、糖分と水分が摂れるのでおすすめ。

夕飯に食べる果物スープは、食材を入れてレンチンするだけ。

夕飯で1キロの果物を食べるそうです。

中野瑞樹さんは、マツコの知らない世界にも登場しています。

2020年10月13日 マツコの知らない世界 秋フルーツの世界 果実しか食べずに生きている男・中野瑞樹さんが再び登場。 ...

知らなきゃもったいないレシピはこちらもチェック!

2021年5月11日 ヒルナンデス 魚王子直伝 魚の食料理 魚王子鈴木香里武さんが教える魚の食べ方。 これを食べな...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする