ヒルナンデス ヒルトン東京お台場レシピ!カステラ玉子焼き&ステーキ&ブランマンジェ

キッチン

2020年6月23日

一流ホテルの味を自宅で作れる!

ヒルトン東京お台場のシェフがレシピを公開。

カステラ玉子焼きを教えてくれたのは、日本料理さくら・寿司カウンターの林田さん

ステーキを教えてくれたのは、日本料理さくら・鉄板焼きカウンターの林さん

ブランマンジェを教えてくれたのは、ペストリーの鈴木さんです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒルトン東京お台場のシェフ直伝レシピ

カステラ玉子焼き

材料

  • みりん 大さじ1
  • 鶏卵L玉 4個
  • 鶏卵黄身 3個
  • 上白糖 100g
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • むきえび 90g
  • すりおろした大和芋 40g
  • サラダ油

作り方

  1. むきえびをミキサーにかける(すり鉢だと30~40分かかる)
  2. 調味料を加え、さらに攪拌
  3. すりおろした大和芋を入れて、さらに攪拌
  4. 卵を入れ、さらに攪拌
  5. 卵の黄身3個を入れて、さらに攪拌
  6. ミキサーでよく攪拌する(空気を入れると白っぽっくなる)
  7. 炊飯器の内窯にキッチンペーパーでサラダ油を塗る
  8. 混ぜた卵を入れる
  9. 早炊きモードで焼く
  10. 生焼けの場合は、再度早炊きモードで加熱する
  11. 一晩冷蔵庫で寝かせると、さらに味がなじむ

炊飯器ステーキ

材料

  • 肉 150g(厚み2.5㎝)
  • 液体の塩麴 15g
  • 赤ワイン 180㏄
  • 家庭用中濃ソース 5g
  • ハチミツ 15g
  • バター 10g
  • サラダ油
  • 黒コショウ

肉の焼き方

  1. 肉を密閉できる食品保存袋に入れる
  2. 液体の塩麴を入れる
  3. 袋の口を開けた状態で、水をはったボールに入れ、水圧で空気を抜き、真空状態にする
  4. 炊飯器に水を入れ、保温モードで加熱(64度くらいになる)
  5. 肉の入った袋を入れて14分加熱
  6. 表面に黒コショウを振る
  7. 弱火のフライパンにサラダ油とバター10gを入れて温める
  8. 肉を焼き目がつくまで焼く

ソースの作り方

  1. 鍋に赤ワインを入れ、1/3まで煮詰める
  2. 火を弱め、家庭用中濃ソース、ハチミツ、黒こしょうなどを足す
  3. 肉を漬けていた液体塩麴も入れる
  4. バターを入れる

トマトのブランマンジェ

ブランマンジェの材料

  • 牛乳 200㏄
  • 片栗粉 10g
  • 砂糖 90g
  • プレーンヨーグルト 100g

シロップ漬けのトマトカップの材料

  • トマト 2個
  • 水 250㏄
  • 砂糖 100g
  • 八角 3片(パウダーで代用可)
  • シナモン 1本(パウダーで代用可)

作り方

  1. 牛乳を鍋に入れ、砂糖90g、片栗粉を入れ、中火で加熱
  2. 沸騰させて、片栗粉の粉っぽさがなくなるまで火を通す
  3. 火からおろし、氷水に鍋を当てて粗熱をとる
  4. ヨーグルトを入れてさらに混ぜる(ブランマンジェが完成)
  5. トマトのへたを5ミリの厚さで切り、底になる部分も平らに切る
  6. トマトの中身をくりぬく
  7. トマトを保存袋に入れる
  8. 鍋に水250㏄と砂糖100g、シナモンと八角と入れる
  9. 中火で沸騰するまで煮詰める
  10. 沸騰したら鍋を氷水にあて、粗熱をとる
  11. トマトを入れた袋に注ぎ、冷蔵庫で4時間寝かす
  12. トマトの器にブランマンジェを入れ、冷蔵庫で冷やし固める

まとめ

炊飯器でカステラ玉子焼きができるとはびっくり。

美味しそうでしたね。

ヒルトンお台場東京では、レシピ動画を公開してくれています。

出し巻き卵焼のレシピはこちら。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年8月31日 ホテルニューオータニ流の絶品サンドウィッチ! ご飯のおかずがサンドウィッチ? 夏に嬉しい甘く...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする