ヒルナンデス アン・コトンで洋服リメイク!ミニドレス&エプロンのお値段は?

ソーイングセットイラスト

2020年3月18日

洋服リメイクが紹介されました。

創業39年、アン・コトンはお直し専門店。

ウエディングドレスと、思い出のワンピースがどう変わったのでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル大

洋服リメイク アン・コトン

ウエディングドレスをミニドレスに

5年前ハワイであげた結婚式のドレスを、娘さんのパーティードレスに変えてほしいという依頼。

給料の2か月分で作ったものの、着たのは1度だけ。

ピンクのリボンがついたミニドレスが希望。

肌への負担が少ないインナーと、リボン付きのドレスを作り、組み合わせるようリメイク。

残ったドレスとタキシードから、日傘も作りました。骨組みは市販品を使用。

一から手作業のオーダーメイドなので、お値段はお高め。

  • ウエディングドレス 75000円
  • 日傘 32000円
  • 合計 107000円

ワンピースをエプロンに

お母さんが奮発して買ってくれた思い出のワンピースの依頼。

値段は1万円以上したもの。

中学3年生で買ってもらって、デートやお出かけでたくさん着ていきました。

15年間捨てられず保管していました。

希望はエプロン。スマホが入る大きなポケット付き。

濃い目のピンクのフリルを追加して可愛くしました。

ももクロ、ピンクカラー担当のあーりんが大好きな依頼主さん。

ライブ衣装を着ているみたいと、大満足でした。

  • エプロン 10500円

リメイク会社情報

アン・コトン

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・新潟エリアの商業施設などに約50店出店。

おしゃれにこだわる人に人気の、サロン風洋服お直し専門店。

アン・コトン EN COTONはフランス語で、綿のようなといった意味。

もちろんリメイクではなく、普通のサイズのお直しもお願いできます。

紳士スラックスの丈詰め・出しの料金は、シングルで1100円~、ダブルで1700円~

スカートの丈詰めで、2300円~

本社:東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ203
電話:03-3951-4105 FAX:03-3951-4160

お近くのお店は、公式サイトから探せます。アン・コトン

他のリメイク会社

以前ヒルナンデスで登場した、リメイクの会社はこちらです。

お直しやリメイクを考えている方、参考までに。

フォルムアイ

フォルムアイのお直しメニューは、リフォーム・リペア・リメイクがあります。

丈の長さやウエストなどの大きさを調整するのが「リフォーム」

壊れたファスナーの交換や、やぶれやほつれを直すのが「リペア」

昔の洋服を今風にデザインチェンジするのが「リメイク」

服だけでなく、カバンのお直しもしています。

本社 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目11−1

東京本店 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目28−4

店舗 全国245店舗(内リフォームショップ 210店舗)

気になる料金ですが、店舗ごとに確認が必要のようです。

お近くの店舗は、こちらで確認ください。

公式サイト フォルムアイ

リフォームスタジオ

リフォームスタジオは、マジックミシンやリアットなどを展開する、洋服・靴のリフォーム会社。

デザインの希望を聞いてもらえるのがいいですね。

本社 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6

西日本事務所 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-32-11

お近くの店舗は、こちらから探してください。

洋服のお直し マジックミシン

靴・バッグ Riat!

よかったらこちらもどうぞ。

2019年9月11日 洋服リメイク工場が紹介されました。 古くなってしまったけれど、捨てることができない思い出の品、あり...
2019年11月6日 洋服のリメイク店が進化! 洋服のお直し「フォルムアイ」が取り上げられました。 創業50年。年...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする