ヒルナンデス宝物お直しセンター!靴・財布・バッグ・服をマジックミシン系列で

2018年11月21日放送。

職人技で、壊れた思い出の品をお直し。

今回は、ファッションアイテム。

マジックミシンと系列店の本社加工センターへ。

依頼品は1日100品以上、40人の精鋭が集まるお直し最後の砦。

スポンサーリンク
レクタングル大




お直し5連発

宝物のブーツ

つま先がボロボロ、ソールがはがれてしまったけれど、捨てれらない思い出の品。

アウトソールもミッドソールもはがし、新しいものにします。

中敷きは作り替え、靴底を専用ミシンで縫います。ソールをつけて底は新品に。

表面は、特殊な薬品で汚れを落とし、コーティング剤を塗って、顔料を吹きかけます。

まるで新品同様に復活。

お直し値段 26667円(税別)

形見の財布

20年前にもらった母の形見の財布。

カビ、合皮の剥がれが、新品に。

革を傷めない特殊な溶剤で表面をふき取ると、カビは綺麗になります。

はがれは戻らないので、切り取って新しくします。

すれに強いシャンタン生地を、ほどいた時と同じ穴に針を入れて縫い合わせます。

お直し値段 14858円(税別)

色褪せたバッグ

10年前に一目ぼれした本革バック。

紫色だったのに、今は色が変わってくすんだベージュに…。

合皮は色が乗らないのでお直し不可能ですが、本革なら大丈夫。

1番劣化しにくい内側の色を見て、元の色を復活させました。

色は、赤・青・黄・茶・白・黒の6色で、全ての色が作れるそうです。

塗って乾かすを繰り返し、色がのるまで重ね塗りしていきます。

他の店で断られたバッグでしたが、綺麗にシミもなくなりました。

お直し値段 22000円(税抜)

チェニック

15年愛用の、穴あきチェニックの依頼。

切れた部分の生地ごと取り替えて、縫い直し。

糸は400色あり、あらゆるケースに対応します。

お直し値段 4000円~(税別)

さけた財布

両親から卒業祝いでもらった、ブランド財布。

小銭入れのファスナー部分が切れてしまったもの。

ファスナーを外して取り替えます。

擦れている部分は、樹脂系塗料を指で塗って、熱で馴染ませます。

お直し値段 13000円(税別)

マジックミシン系列店

思い出の品が見事に蘇りましたね。

特に色あせたカバンの色が、キレイに元に戻ったのにはびっくりしました。

今回お直ししてくれたのは、全国に展開する「マジックミシン」とその系列店。

直したい宝物がお家にあったら、一度相談してみては?

洋服のお直し

マジックミシン

・Refare

靴・バッグ

Riat!

・靴の修理と合鍵の店ミスタークラフトマン

・ECO CRAFT

リアットでは、色とりどりのソールが67種類あり、自分だけのオリジナルが作れるサービスもあります。

ドレスアップソール 8000円~

また、店頭と工場を映像でつないで、職人がその場で状態を確認してくれるサービスもあります。

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス宝物お直しセンター!ウエディングドレス&ぬいぐるみ

沸騰ワード10、崖っぷちの客が来るクリーニング「ナチュラルクリーン」



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする