ヒルナンデス八百屋のカリスマルーティン&野菜の見分け方【杉本青果店・杉本晃章さん】

野菜

2021年6月22日

ヒルナンデス 八百屋のカリスマのルーティン

創業70年、杉本青果店の2代目 杉本晃章さん

北千住の小さな八百屋さんは、15坪で年商9500万円!

八百屋のカリスマ・匠が教える美味しい野菜の見分け方

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒルナンデス 八百屋のカリスマのルーティン

杉本晃章さんのルーティン

4:50 血圧測定

6:00 北足立市場で旬の素材を仕入れ

日中 八百屋で販売 午後はトウモロコシをふかして販売

19:30 夕飯の支度

夕飯に作っていたのは、セロリとイカの炒め物。

セロリは火を通すことで苦味が抑えられ、すっきりした甘みが出るそうです。

おすすめ野菜

そうめんかぼちゃ

ゆでるとラーメンのようになる

さっぱりした味で、酢の物がオススメ。

初夏は岡山県産がおすすめ。

大長なす

熊本伝統野菜

温度が25℃以上にならないと収穫できない、細長いナス。

皮が柔らかく、繊細で傷みやすい。

えぐみがないので、焼いて食べるのがおすすめ

加賀太きゅうり

石川県が産地 生産量が少ない、真夏だけの野菜

優しい風味、煮物にしてとろりとした食感に。

新鮮な野菜の見分け方

  • ぶどう…粉が吹いているものが新鮮
  • スイカ…ヒビが入っているものは熟度100% 割れている方が安いし美味しい
  • かぼちゃ…完熟すると種のふちが黒くなる 甘みが強くホクホク。
  • ズッキーニ…小さいほうが肉厚で美味しい
  • トウモロコシ…先端を握り、先まで詰まっていること、近い産地のとりたてを選ぶ

まとめ

ヒルナンデス

八百屋のカリスマが教える美味しい野菜の見分け方

参考にしたいと思います。

杉本 晃章さんは、杉本青果店代表。

1966年より八百屋一筋。

2005年には食品流通構造改善促進機構より「匠」の称号を授与された、八百屋の匠。

恩師は野菜の神様 江澤正平さん。

野菜の本も出版されていますよ。

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ヒルナンデスに登場の、野菜ソムリエ少年についてはこちらをチェック!

2021年5月18日 ヒルナンデス 野菜ソムリエの(秘)ルーティン! 緒方湊くんは史上最年少で野菜ソムリエプロの資格を取...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする