ヒルナンデス 、クローゼット大改造・整理の法則でトレンド服だけを残す!

2018年10月24日放送。

スタイリストの技と整理収納テクニックを併せ持つのが、クローゼットスタイリスト。

服の数は減らして、コーディネートは増やします。

今日は、プチプラ服を買いすぎて、服が捨てられない方のお宅へ。

トレンド服だけを残す、魔法の法則とは?

スポンサーリンク
レクタングル大




トレンド服を残す整理の法則

トップ&アウターの法則

今年のトレンド・縦に長いシルエットは残すべし

「ゆる・ピタ・だぼ」でチェック。

・縦に長い三角形(ピタッとしたトップスにフレアスカートなど)

・縦に長い逆三角形(ゆるっとしたトップスに、タイトスカートなど)

・長方形(上下ともゆるっとしたもの)

・ガーディアンならこの2種類を残す(ボタンありの普通丈・ボタンなしのひざ下丈)

コートの法則

ひざ下よりも長いものを残すべし。

トレンドのコートも、縦に長いシルエット。

ひざ下より長い丈は、縦に長いシルエットが作れるので残すべき。

ひざ下丈は、数年前の流行なので処分の対象。

ただし、ショート丈は逆三角形のシルエットが作れるので、残すべき。

プチプラニットの法則

定番カラーの定番デザインを残すべし

白、黒、グレー、ネイビー、ベージュは定番で、プチプラだとわからない。

定番の色・デザインならば、数年前のものでもOK。

ちなみに、ニットは伸びるので、ハンガーにかけて保存してはいけません。

ストールの法則

横が190㎝以上、縦が70㎝以上のものを残すべし。

ボリュームがでてオシャレ。

持つべきアイテムの理想の比率

アウター1点

トップス 4点

ボトムス 3点

くつ 2点

合計 10点。最大24コーディネート。

トップス3×ボトムス3着で、1週間着まわせます。

まとめ

今年のトレンドは縦に長いシルエット。

定番を残せばコーディネートは増えるので、着る服に困りません。

処分に迷った時は、着てみて客観的に判断するのが鉄則。

今回の依頼人の方は、170着手放しました。

出張買取をお願いして、1万9910円に。ちょっとしたお小遣いになりますね。

プチプラ服でも、羽織物やコートは、値段の単価がつきやすいそうですよ。

金川文夫さん

今日のスタイリストは、金川さん。

今まで1500以上のクローゼットを改造してきた、敏腕スタイリスト。

7月にもヒルナンデスに登場しています。ヒルナンデス、クローゼットスタイリストの服の断捨離ワザ

金川さんの公式ブログはこちら。パーソナルスタイリスト 金川文夫公式ブログ

ホームページはこちら。ソーニョスタイリングオフィス

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス 、クローゼットスタイリストの捨てる服残す服の基準とは?

ヒルナンデス、クローゼットスタイリスト林智子の大人コーデ!30代の着回しは?



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする