ジョブチューン豚肉の食べ合わせレシピ!肩こり・疲労回復に

2018年11月24日放送。

冬が旬の食材・最強の食べ合わせ。

豚肉は肩こり解消・疲労回復に!

最強の食べ合わせと、栄養を損なわない簡単レシピ。

健康のプロ「医者」と栄養のプロ「管理栄養士」が教えてくれました。

・肩こり解消に「豚肉と赤パプリカの中華風はるさめ炒め」

・疲労回復に「豚のり鍋」

スポンサーリンク
レクタングル大




豚肉で肩こり解消

ナイアシン×ビタミンB6

肩こりは、血流が悪くなると起こります。

豚肉に含まれるナイアシンが、血流をよくします。

ナイアシンとビタミンB6を一緒にとると、より肩こり解消に効果的。

最強の組み合わせは、豚肉×赤パプリカ

赤パプリカは、ピーマンや黄パプリカよりも栄養豊富。ビタミンB6がピーマンの2倍。

ビタミンEも血流を良くし、肩こり解消に効果的。

豚肉と赤パプリカの中華風はるさめ炒め

材料 2人前

豚ロース 100g

赤パプリカ 60g

ごま油 大さじ1

片栗粉 大さじ1

鶏がらスープ 200㎖

はるさめ 40g

オイスターソース 大さじ3

みりん 大さじ1

しょうが汁 大さじ1/2

塩コショウ 少々

作り方

1、細切りにして片栗粉をまぶした豚肉と、赤パプリカをごま油で炒める。

2、鶏がらスープ、春雨をくわえる。

3、味付け。

豚肉の中で豚ロースが、1番ナイアシンが多いのでオススメ。

ビタミンB6は水に溶けやすいが、春雨を入れて、水に溶けた栄養素を残さず摂取します。

豚肉で疲労回復

ビタミンB群

豚肉のビタミンB1は、牛肉の約10倍。

疲労回復効果を最大限に得るには、ビタミンB群(ビタミンB1・B2・B6・B12,ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)は、をまんべんなくとること。

豚肉×海苔が最強の組み合わせ。

海苔は8種類のビタミンB群をすべて含みます。

豚肉に不足するビタミンB12、葉酸を多く含みます。

豚のり鍋

材料 2人前

豚ロース薄切り 200g

焼海苔 2枚

だし汁(かつお) 2カップ

醤油 40㎖

みりん 50㎖

にら 1束

作り方

1、だし汁に醤油、みりん、豚肉を入れる。

2、豚肉に火が通ったら、ニラと海苔を入れる。

3、シメはごはん。

お米の糖質が、ビタミンB群により、エネルギーに変わり、疲労回復効果がより高くなります。

作ってみました

豚肉と赤パプリカの中華風はるさめ炒め

細切りにした豚肉と、赤パプリカをごま油で炒めます。

鶏がらスープ、春雨をくわえます。

オイスターソース、みりん、しょうが汁、塩コショウで味付け。

出来上がり。

豚肉には片栗粉をまぶしておくのだったのですが、忘れちゃいました💦

それでも問題なく美味しかったです。

いつも作るチャプチェのピーマンが、赤パプリカに変わった感じですね。

パプリカが好きなので、嬉しい組み合わせです。

豚のり鍋

全く初めてのメニュー、豚のり鍋。

1人前で作りました。

だし汁に、醤油とみりんを入れます。

豚肉を入れて、

豚肉に火が通ったら、ニラと海苔を入れます。

シメはごはん。

シンプルな材料ですが、これはとっても美味しかったです。

簡単で、早くできて、シメのごはんまで美味しい。しかも疲労回復に良い。

いいことばかりの豚のり鍋。オススメです。

よかったらこちらもどうぞ。

ジョブチューン鮭の食べ合わせレシピ!白内障・高血圧予防にキウイマリネ

ジョブチューン ブロッコリーレシピ!動脈硬化・認知症予防【冬の食べ合わせ】



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする