世界一受けたい授業絶品パスタ!弓削啓太のナポリタン&和風カニカマ味噌パスタレシピ

パスタイラスト

2020年3月28日

明日から変われる!8つのことSP

8位は 絶品パスタ

横浜サローネ2007料理長 弓削啓太先生の授業です。

パスタ業界の大会「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ」は、34歳以下の若手シェフの世界一を決める世界大会。

弓削啓太先生は、牡蠣のパスタで1位。世界チャンピオンになりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

明日から作れる絶品パスタ

ペンネ アル ゴルゴンゾーラ プロフーモ ディ ジャポネーゼ

決勝で作ったパスタ

「プロフーモ ディ ジャポネーゼ」は、「日本の香り」という意味。

ゴルゴンゾーラソースには、日本酒を使っています。

お燗にした柚子入りのみりんは、パスタと口の中で合わせて、口内調理。ゴルゴンゾーラにハチミツを合わせるイメージ。

  1. スライスしたエシャロットをオリーブオイルで炒める
  2. 刻んだ生ハムを入れてさらに炒める
  3. 牡蠣を入れて、つぶしながら炒める
  4. 焼き海苔、水を入れて煮詰める。
  5. ジューサーにかける。
  6. 茹でたペンネと合わせる
  7. 皿にほうれん草のピューレ、ペンネ、オーブンで焼いた牡蠣、ゴルゴンゾーラソース、山椒、ほうれん草のチップスを乗せる。
  8. みりんをお燗にしてゆずの皮を削り入れたソースを添える。

スパゲッティ インテグラーレ インサルサ

2回戦で作ったパスタ。

インテグラーレは「全粒粉」。色が濃く、ざらざらした食感。

油で揚げてから茹でたのが特徴。

ソースの材料は玉ねぎ、にんにく、アンチョビ。

  1. オリーブオイルでスライスした玉ねぎ、にんにく、塩を中火で炒める
  2. あめ色になったら、アンチョビを加えて炒める
  3. 水を入れて軽く煮立たせる
  4. ハンドブレンダーで攪拌する
  5. 1センチに切ったアンチョビを入れ、形を残しておく
  6. スパゲティの分量の1/3をオリーブオイルで素揚げ。40秒できつね色に。
  7. 素揚げしたスパゲティを先に茹で始める。
  8. 1分後に、揚げていないスパゲティを入れ、時間通りに茹でる。
  9. パスタをソースに絡め、オリーブオイルを絡める。

ワンランク上のナポリタン

ソフリットを作るのがポイント。

ソフリットは、イタリア料理で香味野菜を炒めて隠し味にするもの。

じっくり炒めることでコクが出ます。

  1. オリーブオイルでニンニクを炒める
  2. 赤玉ねぎ、ピーマンのみじん切りを入れてさらに炒める(=ソフリット)
  3. ケチャップを入れて強火で炒め、酸味を飛ばす
  4. ジャム状になるまで煮詰める
  5. ホールトマトを入れ、軽くつぶしながら煮詰める。
  6. 茹でたスパゲティを和え、ソテーした厚切りベーコンを乗せる

和風カニカマ味噌パスタ

リングイネは、楕円形のモチモチしたパスタ。

味噌+シナモンパウダーで、カニミソ風味になる、「☆☆☆(星みっつ)パスタ」。

味噌は赤味噌じゃなくても大丈夫。

  1. リングイネをゆでる
  2. オリーブオイルでみじん切りのニンニクを炒める
  3. カニカマを切って加えて炒める
  4. 赤味噌を入れて、焦がすように炒める
  5. 水を入れて2分煮詰める
  6. シナモンパウダーを入れる
  7. 茹でたリングイネを入れて混ぜる
  8. オリーブオイルをかける
  9. 盛り付けて万能ねぎをかける



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする