世界一受けたい授業作りおきレシピ!乳酸キャベツ・シラスのオイル漬け

2019年4月27日

佐藤秀美先生が、10連休に助かる作りおきレシピを教えてくれました。

作っておくと超便利。

・乳酸キャベツ

・しらすのオイル漬け

・玉ねぎジャム

スポンサーリンク
レクタングル大

乳酸キャベツ

材料

キャベツ 1個

人参 半分

塩 小さじ4

砂糖 小さじ1/2

唐辛子 お好みで

【ホエー適量】

作り方

1、キャベツと人参を千切りにして、塩・砂糖・唐辛子を混ぜてよくもむ。

2、常温で置いておく。

キャベツの水分には乳酸菌が好むアミノ酸・糖質が多く含まれるので発酵します。

ヨーグルトの上ずみ(ホエー)を加えると、より発酵がすすみます。

翌朝から美味しくいただけます。

冷蔵庫で1か月持ちます。

アレンジ

旨味たっぷりスープ…乳酸キャベツとソーセージを鍋に入れ、水・鶏がらスープの素を入れ沸騰3分。

キャベツサケチャーハン…乳酸キャベツ、鮭フレーク、ご飯を一緒に炒める。

キャベツとベーコンの卵炒め…ベーコンを炒め、水気を切った乳酸キャベツを加え、卵を炒め、塩コショウで味付け。

シラスのオイル漬け

材料

しらす 150g

塩 小さじ1/2

すりおろしにんにく 大さじ1/2

オリーブオイル 適量

【酢 大さじ1】

作り方

1、シラスを熱湯にくぐらせ、水気を切る。

2、冷ました後、しらすを瓶に入れる。

3、塩小さじ1/2、すりおろしにんにく大さじ1/2、オリーブオイルをヒタヒタに入れる。

鮮度が落ちやすいしらすも、オイル漬けにすると日持ちします。

冷蔵庫で約10日保存可能。

冷ましたしらすにお酢をかけておくと、魚の匂いの素トリメチルアミンをにおわない成分に変えます。

また、しらす+酢で、カルシウムの吸収率がアップします。

アレンジ

しらすペペロンチーノ…オイルと唐辛子をフライパンで温め、茹でたパスタを加え、最後にシラスを絡ませる。

しらす野菜炒め…好みの野菜をしらすのオイル漬けとコショウで炒める。

しらすカプレーゼ…トマトとチーズにかける。

しらすオイルおろし…大根おろしに乗せて、醤油をかける。

玉ねぎジャム

材料

新玉ねぎ 300g

りんご酢 80㎖

作り方

1、新タマネギをカット。

2、りんご酢を加え、電子レンジで10分加熱。

冷蔵庫で約3週間持ちます。

タマネギの硫化アリル類と酢の酢酸は、疲労回復や血栓予防に。

アレンジ

チキンソテー…焦げ目をつけた鶏肉に玉ねぎジャムと醤油をかけて蒸し焼きにする。

玉ねぎトースト…食パンに玉ねぎジャムとチーズを乗せて焼く。

オニオンスープ…カップに玉ねぎジャムとコンソメ、お湯を入れて、クルトンを浮かべる。

市販のカレーに入れても味がアップします。

よかったらこちらもどうぞ。

2018年12月15日放送。 長生きしたければ、味噌汁を飲め! 味噌汁を飲む頻度が高い人ほど、胃がんの死亡率が低下。乳がんの発症...
2019年1月19日放送。 コナン君と新常識を学ぶ! やせるおかず著者、柳澤英子先生の授業です。 完璧主義で仕事のできるキ...

(トップのイラストは、ありさんによるイラストACからのイラストです)



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告