秘密のケンミンSHOW、岡山えびめしは東京発祥!?素はココで買えるよ

2018年4月5日放送。

岡山県民熱愛グルメ、えびめし。

真っ黒ご飯に、海老に錦糸卵。

岡山県民のソウルフードらしいけど、一体どんな味?

スポンサーリンク
レクタングル大




岡山えびめし

えびめしって何?

岡山ケンミンなら、誰でも知っている「えびめし」

お弁当でも、レストランでも、ホテルの朝食バイキングでも。移動販売のテイクアウトえびめしもあります。

岡山市内だけでも取り扱い店は、50軒以上。

県民の誰に聞いても、「味は説明できないけれど、おいしい」って。

県内のレストランには、オムライスもあります。コレも大定番。

作り方

えびめしやで、作り方を見せていただきます。

玉ねぎをマーガリンで炒め、むきえびも追加。白米をいれたら、秘伝のえびめしソースを入れて炒めます。

このソース、専用の部屋で、専門の職人が作る秘密のソース。

作り方は、社長・会長以外、数名のスタッフしか知りません。えびめしを作るコックさんも、作り方は知らないのですって。

材料は、まずカラメル。カラメルは甘味はありません。コクと香ばしさと、黒っぽい色のもと。

ケチャップで酸味をプラス。数種類のスパイスは企業秘密です。

えびめしは東京発祥!?

えびめしって、いつ、どうやって誕生したの?

えびめしや創業者に伺いました。

もともと創業者の方が、20歳の頃働いていた、東京渋谷のカレー店「いんでぃら」のメニュー。

昭和41年「いんでぃら」のえびめしを、岡山で初めて提供、大ヒット。

1994年、岡山の「いんでぃら」はえびめし専門店「えびめしや」に。

他店でも提供され、広く愛されています。

実は東京発ってこと、初耳の岡山県民の方も多そうですね。

えびめしが食べられるお店

食べログ えびめしや万成店 (えびめし専門店)

食べログ キッチンかいぞく(えびめしオムライス)

食べログ lunch&beerSUN(えびめしオムライス)

食べログ ラーメン西本(ラーメン+えびめしセット)

東京のカレーハウスいんでぃらは、残念ながら閉店してしまったようです。

えびめしを家でも食べたい!

こちらの素を使えば、お家でもえびめしが作れます。

見た目は濃いけれど、味が濃いわけではないそうです。味が気になりますね!


【アサムラサキ】えびめし 102g×5 海老めし ご当地グルメ B級グルメ えび めし 秘密のケンミンSHOW 海老 ごはんの素 グルメ 食品 海老 ウスターソース デミグラスソース たまねぎ チャーハン 炒飯 海老


アサムラサキ えびめし 102g×5個

作ってみました

近所のスーパーでは見かけないので、ネットで購入。

えびめし炒めごはんの素。

内容は1人前×2。

えびめしの具材と調味液が別々に入っています。

えびめしの前に卵を焼いておきます。

具材はフリーズドライ。お湯で戻しておきます。

ご飯1合を油で炒めて、調味液を混ぜます。ホント、真っ黒。

具材はお湯を入れて3分で、こんな感じ。

具材を入れて混ぜればOK。

卵を乗せて出来上がり。

食べる前から、いい匂い。

食べてみると、思ったよりもスパイシー。

カレーではない。カラメルな感じもない。デミグラスソースでもない。

しいて言えば、ウイスターソースの味に近いでしょうか。

スパイシーなので、卵は必須。一緒に食べると丁度いいです。

1人前1合なので、多すぎじゃないの?と思いましたが、ぺろりと食べてしまいました。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする