秘密のケンミンSHOW、広島で関西風お好み焼き?徳川ってどんな店?

2018年4月5日放送

お好み焼きは、広島か、大阪か?

広島の人は、「広島風お好み焼き」と言われると「えっ!?」ってなるらしいですよ。

大阪のお好み焼きは、混ぜるので亜流。お好み焼きじゃないって言います。

しかーし。

広島県民も、大阪のお好み焼きを食べないこともないようで。

みなさん口をそろえて、「トクガワ」は美味しいって。どんな店?

スポンサーリンク
レクタングル大

お好み焼き・鉄板焼き・徳川

自分で焼くお好み焼き

14店舗展開のチェーン店。

一般に広島のお好み焼きは、カウンターメイン。

広島のお好み焼きは、カウンターなので長居はできません。家族や友達とゆっくりはできないのです。

のんびりくつろいで食べるなら、こちらの徳川が人気。

また自分で焼くスタイルは広島では珍しく、それも人気の理由の一つです。

広島人は飲みのシメにお好み焼きを食べたくなるそうで、広い徳川へ行くそうですよ。

人気メニュートップ3

1位 豚肉入り家康公

2位 豚肉チーズ入り家継公

3位 豚肉エビ入り吉宗公

メニューはなんと、徳川歴代将軍の名前です。

広島風お好み焼きもメニューにありますが、8割の方は大阪のお好み焼きを頼みます。

ただみなさん、大阪のお好み焼きに、そばをトッピングするそうです。そばからは離れられないのですね。

何故広島で大阪のお好み焼き?

2代目社長に話を伺いました。

元々、前代(社長の奥さま)が始めたお店。

大阪の自分で焼いて、自分で楽しむスタイルに感激して、広島で開業。

初めはメンドクサイと閑古鳥だったとか。

しかし次第に作る楽しさ、一家だんらんの良さが浸透。

キャッチーなCMも人気になり、チェーン展開できるようになります。

徳川と言う店名は、15代続くようにあやかりたい、という思いでつけたそうです。

お好み焼き・鉄板焼き・徳川



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする