金スマ 長友流食事術で1か月で10歳若返る!たんぱく質スープ・アボカド鯖ソテーレシピ

唐揚げ

2019年8月23日

サッカー日本代表・長友佑都さんの食事術が紹介されました。

唐揚げもOKの、10歳若返る最新食事術。

肌荒れ、冷え性、疲労回復にも効果があるそうですよ。

3年前から実践している食事術で、劇的に若返ったという長友さん。

中高年から高齢の人や、ダイエットしたい女性も取り入れたい食事術です。

食事で10歳若返り、運動すれば2倍若返る!

スポンサーリンク
レクタングル大

たった1か月で10歳若返る食事術

細胞の機能が向上し、不健康な状況から脱しやすくなる食事術。

細胞レベルから若返ると言います。

チーム長友、北里研究所病院・山田悟医師と、専属の加藤シェフによって、長友さんの食事は考えられています。

ポイントは3つあると言います。

  • 良質な油
  • たっぷりのタンパク質
  • 糖質コントロール

1、良質な油で細胞が若返る

長友さんは、焼き魚や野菜に、オリーブオイルをかけて食べます。

体の構成成分(細胞の膜)は油で出来ているので、油を食べることで、細胞の膜が新陳代謝。

よりフレッシュで良い膜を作ることができます。

油がなくなると細胞は枯渇し、古い油をとると細胞は老化します。

新鮮で良質な油をとる事。

油は時間がたつと酸化するので、油は繰り返し使わず、一回で使い切ること。揚げ物は揚げたてを食べること。

油を制限すると、1日に400㎉も消費が減り、太りやすい体を作ります。

油を積極的にとると、動脈硬化症を30%減らすという研究もあります。

おすすめの油は、オリーブオイル、えごま油、アマニ油

アボカド鯖ソテー

長友さんお気に入りメニュー。

アボカドは森のバター、鯖はDHAなど体内で作れない油が豊富。生クリームは動物性脂肪(乳脂肪)が原料。

レモン汁で酸化防止。

  1. アボカド、少量のレモン汁、オリーブオイルを入れてミキサーでペースト状に。
  2. 1にサバのソテーを乗せる。
  3. 風味づけに、生海苔を加えた生クリーム添える。

2、たっぷりのタンパク質で筋肉が若返る

体はタンパク質で構成されているので、タンパク質をしっかり食べることで、体を維持できます。

肉、魚、卵、乳製品、大豆の5大タンパク質を、カロリーを気にせずたっぷり食べます。

ダイエットでカロリー制限をして、タンパク質を制限すると、筋肉量が減り、代謝が落ち、太りやすい体になります。

新鮮な油を使っていれば、とんかつもOK。

体重1キロ当たり、タンパク質1.0~1.5gが目安。

体重50キロの人で、タンパク質は50~75gが必要。

牛ステーキだと250g程度、豚ステーキだと220g程度。赤身のマグロで200g(刺身10切れ)

タンパク質スープ

1杯で30gのタンパク質が摂取できる特製スープ。

皮付きの鶏もも肉は100gあたり、16.2gのタンパク質が摂れます。

レンズ豆は高たんぱくで、水戻しせず調理できます。

ヨーグルトは水切りした方が、タンパク質が豊富。

  1. 鶏もも肉とオリーブオイルとカレー粉で炒める。
  2. スライスしたタマネギを加えてしんなりするまで炒める。
  3. レンズ豆を加える。
  4. 小さくカットしたトマトを加えて煮込む。
  5. 水切りヨーグルトを加える。
  6. 鶏がらスープなどを加えてミキサーにかける

3、老化の原因・糖質をコントロール

ごはん、パン、麺類などに含まれる糖質は、摂りすぎると老化を早めます。

糖質を摂取して急激に血糖値が上がると、老化現象につながる糖化反応を起こします。

糖化反応とは、食事からとった必要以上の糖質が細胞を劣化させる現象。

糖化は体の焦げとも言われ、肌のしわやくすみなどに現れます。

しかし糖質の完全カットしません。ゆるやかな糖質コントロールを目指します。

食事のとり方

糖質は1食につき、20~40gが目安

ご飯なら小ぶりのお茶碗半分。食パンなら8枚切り1枚。スパゲティは3分の1束。

食事の食べる順番は、糖質が後。

タンパク質・油・食物繊維を先にしっかり食べた後にご飯を食べると、血糖値の上昇は抑えられます。

チャーハンは油でコーティングされているので、白米に比べると、糖質が吸収されにくいそうです。

ごぼうなど根菜類やかまぼこは、糖質が多いので注意。

高野豆腐

小麦粉の代わりに使えるオススメ食材は、高野豆腐

小麦粉の糖質は100g中80.3gですが、高野豆腐は0.6g。

フードプロセッサーに粉砕すると、唐揚げの衣にも使えます。

まとめ

長友さんを若返らせた食事術のポイントは3つ。

  • 良質な油をとる。
  • タンパク質をとる。
  • 糖質を控えめにする。

長友さんの食事術には、こんな効果もあります。

  • 冷え性改善…エネルギーの消費が上がる→熱を出す
  • 美肌効果…長友さんは、ニキビなどができにくくなったそうです。
  • ダイエット&疲れにくい体…体のエネルギー源が糖質ではなく、脂質が使われるように。

長友佑都さんの本

よかったらこちらもどうぞ。

2019年7月26日 中居正広の金曜日のスマイルたちへ 80万部突破「医者が教える正しい食事術」 魚卵で痛風になら...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告